スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

632 名前:>>610-613[] 投稿日:2011/02/05(土) 01:58:10.27 ID:8F/68OCy0 [1/2]
( ^ω^)「…何度やっても、慣れないものお…」

ざあざあ、と降り頻る雨の中、ボクはつぶやきながら穴を掘る。
無残な姿に成り果てた親友の亡骸をそっと穴に下ろした。

('A`)『人間と“血族”が手を取り合える日、来るといいな』

彼がそういっていたのはいつのことだっけか。
まだ種族間の争いが無かった頃。二人で学校をサボってこの山で将来を語り合ったりもした。
あの人間の女の子、可愛いよな。そんな他愛もない10代の会話だって山ほどした。
今日も空は雨模様。この雨だったら土を被せる前にカリカリに渇いてしまうこともないだろう。

あの日から一日たりとも降り止む事のない雨は、全てを覆い尽くして。
いつかはこんなくだらない確執も流しさってくれるのかな。…いや、無理か。
“血族”はこの雨のおかげで、乾燥に悩まされて夜中にしか生活できない種ではなくなった。…人はその唯一の優位性を失ったのだ。
僕らは戦いを望まない。むしろ“奴ら”に迫害され、命を落とし、無残な姿になったドクオと同様に平和を望んでいる。
だからこそ、僕には許せない。凶気に狂った“奴ら”の存在を。血に飢えた鬼人となった“奴ら”の未来を。

( ^ω^)「ドクオ、すぐに仇をうってやるお。君には悪いけど…人間は全部、皆殺しだお」

大切な人を何人も失った。親も家族も、種族を超えた親友も。だから…僕は。

( ^ω^)「皆殺しにしてやるお」

何故ヒトは解り合おうとしない?
自分よりも優れた生命が憎たらしい?
なんて馬鹿な事を。争いを望めばその結果は火を見るよりも明らかだというのに。
街を埋め尽くすウジ虫のような人間共を。
殺して解して並べて揃えて晒して整えて、それからええっと…なんだっけ。
まあいいや、狂気の宴は-------これからだ。

633 名前:>>610-613[] 投稿日:2011/02/05(土) 02:00:08.39 ID:8F/68OCy0 [2/2]
お題「雨模様」「学校をサボる」「カリカリ」

書きながら聞いたBGM「Marchenbilder(Fairy Tales Pictures) for Viola and Piano Op.113」

「おとぎの絵本」とかそんな感じのやつ。多分どっかで聞いたこと有ると思います。



なんだっけ、そうそう。
20レスくらいでストーリー性のあるものを…と適当にmp3いじってたら暗い音楽を引いたのがわるい。
書きたいところを凝縮したら別に1レスでもよくね?とか思い至ったのは悪くない。そんだけっ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。