スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノパ⊿゚)赤くて赤いようです


406 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 21:58:36 発信元:122.102.225.250 [21/41]

ノパ⊿゚)「よーし今日も頑張るぞおおお!」

( ゚д゚ )「落ち着け」

ノパ⊿゚)「落ち着いてるんだぞおお」

( ゚д゚ )「落ち着けてねーよ」

ノパ⊿゚)「ミルナが冷めてるんだ」

( ゚д゚ )「そういうものか」

ノパ⊿゚)「そうだぞ」

ノパ⊿゚)!

ノパ⊿゚)「いいこと思いついた!」

( ゚д゚ )「お前の良いことってろくなことじゃ……」

ノパ⊿゚)「ほら、早く行くぞ!」

( ゚д゚ )「どこへ」


407 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:01:21 発信元:122.102.225.250 [22/41]

ノパ⊿゚)「ほら、すごくないか?」

( ゚д゚ )「高い山だな」

ノパ⊿゚)「上るぞ!」

( ゚д゚ )「え、お前部活は?」

ノパ⊿゚)「たまには休息も必要だ!」

( ゚д゚ )「部長さん可哀想に……」

ノパ⊿゚)「早く行くぞおおお」

( ゚д゚ )「ちょっ。引っ張るなって」

ノパ⊿゚)「早く足を動かすんだ!」

( ゚д゚ )「はいはい。動いてる動いてる」


410 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:05:37 発信元:122.102.225.250 [23/41]

ノパ⊿゚)「ほら見ろ! 綺麗な木々だろ!」

( ゚д゚ )「綺麗だな」パシャッ

ノパ⊿゚)「なにしてるんだ」

( ゚д゚ )「写メ」

ノパ⊿゚)「見せるんだ!」

( ゚д゚ )「やだ」

ノパ⊿゚)「なんでだよー」

( ゚д゚ )「別にいいだろ

ノパ⊿゚)「よくないんだぞ!」

( ゚д゚ )「なんで」

ノパ⊿゚)「あたしはすごーく気になるんだぞ!」

( ゚д゚ )「いや、知らんがな」

ノパ⊿゚)「あたしはミルナが何に興味があるのか気になるぞ」

( ゚д゚ )「…………」


411 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:07:57 発信元:122.102.225.250 [24/41]

ノパ⊿゚)「どうした」

( ゚д゚ )「お前ってさ」

ノパ⊿゚)「おう」

( ゚д゚ )「無自覚だよな」

ノパ⊿゚)?

( ゚д゚ )「なんでもない。すまんかった」

ノパ⊿゚)「そうか! ならそれを見せろおおおお」

( ゚д゚ )「だが断る」

ノパ⊿゚)「うおおおお」

( ゚д゚ )そ

ノパ⊿゚)「とりゃっ!」

( ゚д゚ )ノサッ

ノパ⊿゚)「もういっちょ!」

( ゚д゚ )ミササッ


414 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:10:20 発信元:122.102.225.250 [25/41]

ノパ⊿゚)「もー!」

( ゚д゚ )「wwww」

ノパ⊿゚)「あ!」

( ゚д゚ )?

ノハ*゚⊿゚)「ミルナの笑った顔、久々に見たぞ!」

( ゚д゚ )「そうだったか」

ノパ⊿゚)「いっつも無表情で、楽しくないんだぞ」

( ゚д゚ )「それはすまんかった」

ノパ⊿゚)「でもそれがミルナだからいいぞ」

( ゚д゚ )「そうか」

ノパ⊿゚)「しかたない。写メは諦める」

( ゚д゚ )「そうしてくれ」


415 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:12:26 発信元:122.102.225.250 [26/41]

( ゚д゚ )パシャ パシャ

ノパ⊿゚)「そんなに撮るものあるのか?」

( ゚д゚ )「わりとな」

ノパ⊿゚)「そうなのかー」

ノパ⊿゚)「ミルナ! 見ろ!」

( ゚д゚ )

ノパ⊿゚)「あたしじゃなくて、この木の実だよ」

( ゚д゚ )「ああ、赤くて可愛いな」

ノパ⊿゚)「だろー?」

( ゚д゚ )「お前の髪も赤いな」

ノパ⊿゚)「綺麗だろ!」

( ゚д゚ )「……うん」

ノパ⊿゚)「これ食べれると思うか?」

( ゚д゚ )「やめとけ」


419 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:15:09 発信元:122.102.225.250 [27/41]

( ゚д゚ )「本当に高いな」

ノパ⊿゚)「でももうちょっとだぞ」

( ゚д゚ )「もうすぐ夕方になるぞ」

ノパ⊿゚)「道は覚えてるから大丈夫だぞ」

( ゚д゚ )「でも暗くなると危ないぞ」

ノパ⊿゚)「大丈夫だって」

( ゚д゚ )「わかったわかった」

ノパ⊿゚)「よーし! 進むぞおおお」

( ゚д゚ )ハア……


422 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:18:08 発信元:122.102.225.250 [30/41]

ノパ⊿゚)

( ゚д゚ )


( ゚д゚ )「まだなのか?」

ノパ⊿゚)「もうすぐだぞ」

( ゚д゚ )「夕方が近いぞ」

ノパ⊿゚)「わかってるぞ」

( ゚д゚ )「……」

ノハ;゚⊿゚)「ほ、本当だぞ!」

( ゚д゚ )「……」

ノハ;゚⊿゚)「う、うう……」

( ゚д゚ )「わかった。信用しよう」

ノハ*゚⊿゚)!


423 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:21:15 発信元:122.102.225.250 [31/41]

ノパ⊿゚)「もうちょっとだぞー」

( ゚д゚ )「それ三回目」

ノパ⊿゚)「これが最後だ! 本当にもうちょっとなんだ!」

( ゚д゚ )「……もう夕方になるな」

ノパ⊿゚)「急ごう」

( ゚д゚ )?

ノパ⊿゚)「はーやーく!」

( ゚д゚ )「はいはい」


428 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:24:28 発信元:122.102.225.250 [32/41]

木の葉を踏む音だけが聞こえる。
乾いた葉が踏まれ、くしゃりと音をたてる。
この山は紅葉で真っ赤だ。

オレの目の前を歩くあいつの髪も赤い。
赤くて長い髪がさらさらと揺れている。

ここは赤だらけだ。
でも嫌いじゃない。

赤い色は好きだ。
青色も好きだけど、赤い色の方が暖かくて好きだ。

あいつが進むたびに赤い木の葉がくしゃりという。
オレが歩くたびにあいつの髪が揺れる。


ノパ⊿゚)「ついたぞ!」


431 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:30:42 発信元:122.102.225.250 [33/41]

( ゚д゚ )「…………」

ノハ;゚⊿゚)「ど、どうした?」

( ゚д゚ )「…………」

ノハ;゚⊿゚)「もしかして、気に入らなかったのか?」

( ゚д゚ )「…………」

ノハ;⊿;)「なんとか言えよおおお」

( ゚д゚ )そ

(;゚д゚ )「すまん。見とれてただけなんだ」

ノハ;⊿;)「本当か」

( ゚д゚ )「本当だ」

ノパ⊿゚)「じゃあ、気にいってくれたんだな!」

( ゚д゚ )「ああ、すごく綺麗だ」

ノパ⊿゚)「よかった!」


434 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:33:24 発信元:122.102.225.250 [34/41]

山頂についた途端、オレの目に飛びこんできたのは赤だった。

ちょうど夕日が沈んでいくのが見えた。
その夕日は今まで見たどんな夕日よりも赤かった。

オレはずっと夕日はオレンジ色だと思ってた。
でも今日見た夕日は間違いなく赤い色だ。

紅葉した葉がさらに赤く見える。
あいつの風に揺れる髪がさらに赤く見える。
嬉しそうに笑うあいつの頬も赤く見える。

この夕日は忘れないでおこう。
写メなんてとれないけど、記憶しておこう。
じっと夕日を見つめる。

綺麗な赤い色はあいつの髪の色によく似ていた。
でも、あいつの髪の方が綺麗だ。
今はあの夕日に照らされて、もっともっと赤くなってるけど、いつものあいつの髪が一番綺麗だ。


( ゚д゚ )「本当に、綺麗だ」

ノパ⊿゚)「そうだろ?」


435 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:35:47 発信元:122.102.225.250 [35/41]

ノパ⊿゚)「前ここに遊びにきてさ、ミルナにも見せようと思ったんだ」

( ゚д゚ )「一人できたのか?」

ノパ⊿゚)「そうだぞ」

( ゚д゚ )「……危ない」

ノパ⊿゚)「あ」

( ゚д゚ )「こんなところに夕方きたのか」

ノパ⊿゚)「えっと……その」

( ゚д゚ )「……今回は、許してやる」

ノハ*゚⊿゚)

( ゚д゚ )「こんな夕日を見たのは始めてだ」

ノパ⊿゚)「だろ?」

( ゚д゚ )「ありがとう」

ノハ*゚⊿゚)「ミルナは赤い色が好きだからな! 絶対に喜ぶと思ったんだ!」

( ゚д゚ )「そうか」


438 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:38:31 発信元:122.102.225.250 [36/41]

( ゚д゚ )「……ん?」

ノパ⊿゚)「どうした?」

( ゚д゚ )「オレ、お前に赤い色好きって言ったか?」

ノパ⊿゚)「言われてないぞ!」

( ゚д゚ )「じゃあなんで」

ノパ⊿゚)「見てればわかるんだぞ!」

( ゚д゚ )「え」

ノパ⊿゚)「だってミルナがよく使うタオルは赤いぞ」

ノパ⊿゚)「遠足とかで着る服はいつも赤だし」

ノパ⊿゚)「プレゼントの包装紙も赤だ」

ノパ⊿゚)「ついでに、リンゴも好きだしな」

( ゚д゚ )「……よく、見てるな」

ノパ⊿゚)「当然だぞ」


441 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:49:10 発信元:122.102.225.250 [37/41]



ノパ⊿゚)「あたしはミルナが大好きだからな」






444 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:52:30 発信元:122.102.225.250 [38/41]

( ゚д゚ )「え」

ノパ⊿゚)「だからあたしは自分の髪が大好きだぞ!」

( ゚д゚ )「ちょっとまっ」

ノパ⊿゚)「綺麗にするために、トリートメントはかかさないし、乾かすのにだって気をつかってるんだぞ

!」


ノパ⊿゚)「それくらいあたしはミルナが大好きだ!」

ノパ⊿゚)「だあああい好きなんだああああああ!」



( ゚д゚ )

(//д//)



445 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:55:10 発信元:122.102.225.250 [39/41]

ああ、反則だ。
こんな風に言われるなんて。
いつか言ってやろうと思ってたのに先に言われるなんて!

オレの顔はきっと真っ赤だ。
ヒートだって真っ赤なんだから、しかたがない。しかたないんだ。

赤い夕日が沈む。
赤い紅葉が闇に隠れる。

それでも、あいつの赤い髪だけは隠れない。
携帯を開けばたくさんのあいつがいる。
オレの目にずっと映ってる。
目を閉じたって見える。


ノハ//⊿//)「へ、返事は!」

(//д//)


本当に、本当に反則だ。

答えなんて決まってるだろ。


447 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:57:06 発信元:122.102.225.250 [40/41]

(//д//)「好きだぞ」

ノハ*゚⊿゚)「やったあああああ!」


ヒートが拳を上げて飛び跳ねる。
危ないって言ってるだろ。気をつけろ。
そんな言葉も今のオレは言えやしない。

嬉しくて言葉が出ないなんて始めてだ。


ちらりと顔をあげてみると、あいつの赤い髪がキラキラ光ってた。





451 名前:ノパ⊿゚)赤くて赤いようです[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 22:58:22 発信元:122.102.225.250 [41/41]
以上で終了です。
猿の報告をしようと携帯を探してたら、さる終了してた。どういうことだよ。
あと、これからはわき見投下はしないようにします。
支援ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。