スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)ドクオは性格を真逆にするようです



635 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:12:28 ID:eZTcSEhY0
暗い地下室の中に、二人の人物がいた。
一人は、いかにも権威的な博士といった風貌の老人。
そしてもう一人は、白衣を除けば、どこにでもいるごく普通の青年だ。

/ ,' 3「人間とは、醜い生き物だと思わないかね」

('A`)「はい。僕もそう思います、荒巻博士」

青年は相槌を打った。
博士の言葉に同意したためだ。

人間は醜い。
とくに女は酷いものだ。
外見で人を判断し、男を自分にとって有益か無益かでしか判断しない。

彼は今まで自分を見下してきた女を思い出した。
顔は良いが、腹は真っ黒な女たち。
奴らの性格を思いのままに操ることができればどんなに良いか。



636 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:15:14 ID:eZTcSEhY0
そういった彼の願いを叶えるべく、
そして人類を再び正しい方向へと導かせるため、
博士は使命をもってしてこの計画を立ち上げた。

計画の名前は「人類真逆化計画」。
その名の通り、人間の性格を真逆にしようという計画である。

博士は全財産の三分の二をはたいて、
相手の性格をそのままそっくり逆にする機械の開発に成功した。

機械はトランシーバーのような形をしており、
アンテナを相手に向けて特殊電波を送り込むことで、
相手の脳の回路を修正するというものである。

/ ,' 3「さっそくこの機械の性能を試してきたまえ」

ドクオは言われたとおり、機械を使ってみることにした。


637 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:18:33 ID:eZTcSEhY0


    *      *      *

地下室から外に出ると、けたたましい騒音が耳に響く。

しかし今日に限って、いつもより不快に感じることはなかった。
これから女の性格を真逆にし、
腐った根性をたたき直してやれるのだと思えば、
そんなことなど瑣末な問題に過ぎなかった。

('A`)「…………」

彼の携帯電話の電話帳には、
博士の業務用メールアドレスしか載っていない。

仕方ないので、
ドクオは大学に行き、女の電話番号を調べた。

ドクオは自分を振った三人の女の電話番号を入手した。
 
638 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:20:01 ID:eZTcSEhY0
一人目はツンデレとかいう、生意気な女だ。

ξ゚⊿゚)ξ「ドクオ? いまさら何の用なの?」

彼は最初は躊躇ったが、
意を決してツンデレの脳に電波を送った。
見た目はさほど変化がない。本当に効いたのだろうか。

俺はとりあえずツンデレに昔の話を始めた。
とにかく文句を言いたくて仕方が無かったのだ。
目の前には憎き女が立っている。
それだけで俺の感情はふつふつと沸き始めていた。

しかし、返ってきた反応はあまりにも意外なもの。

ξ///)ξ「……うん。私のほうこそ言い過ぎたと思う……」

以前のツンデレならば絶対に言わない言葉だ。
妙に素直で、よそよそしい。
まるで性格が真逆になったかのような──

そこでドクオは気づいた。
これが、機械の効き目なのか。


639 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:21:37 ID:eZTcSEhY0
ドクオはツンデレの胸倉を引っつかむ勢いで罵倒したが、
彼女は怒るどころか、逆に目を潤ませながら反省している様子を見せた。

以前では絶対にあり得ない出来事。
ツンデレがここまで素直になるとは。
この機械の効き目は相当なものだと、彼は確信した。

    *      *      *

続いて二人目は素直クール。

彼女はツンデレとは打って変わって素直な性格だ。
しかしあまりに素直すぎて、
こちらの気持ちなどまったく考えもせずズバズバと物を申す。

ドクオは、ツンデレにしたのと同じように、
機械のアンテナを素直クールの脳に向け、電波を発信した。


640 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:24:54 ID:eZTcSEhY0
外見は変化がない。
しかし、内面は間違いなく変わっているはずだ。

ドクオはツンデレのときにも増して、怒鳴った。
まるで今まで溜めてきたストレスを全て彼女にぶつけるかのように。

川;゚ -゚)「…………」

素直クールは何も答えない。
よく見ると脂汗を流している。
どうやらおろおろとしているようだ。

以前は空から魚が降ってきても動じないほど冷静だった彼女が、
性格が真逆になったことにより、こうもうろたえている。
それがドクオには愉快で仕方がなかった。

それに、物事をはっきりと言うこともしなくなった。
終始怒鳴り散らすドクオのほうを見ながら、ただ呆然と立ち尽くしている。

ドクオもさすがに疲れてきたのか、
一通り言いたい事を言い終えるとその場から立ち去った。


641 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:26:51 ID:eZTcSEhY0

    *      *      *

最後の、三人目は高岡という女だ。
こいつはとにかくガサツで乱暴、女とは思えないほど勝気な性格である。

彼──ドクオの憎悪が最も深刻な女でもあった。

先の二つの成功例もあり、
大胆にも彼女のアパートに直接押しかけた。
最初ハインは戸惑っていたが、すぐに強気になった。


642 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:29:43 ID:eZTcSEhY0
从#゚∀从「てめぇ、何勝手に上がりこんでんだよ!!」

('A`)「…………」

俺は無視してハインの部屋にあがりこんだ。
部屋にはもう一人いた。男のようだ。
  _
( ゚∀゚)「あ? 誰だこいつは」

金髪でやたらと目つきが悪く、
ド派手なアロハシャツを着て、
首からは威嚇のつもりなのか金色の鎖をかけ、
左手には趣味の悪いゴテゴテとした指輪をメリケンサックのように装着している。

典型的なんちゃってヤクザのDQN。
ドクオの最も嫌いなタイプの人間。
ハインのような売女にはぴったりの男に思えた。


643 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:30:55 ID:eZTcSEhY0
ドクオはひとまず男を黙らせようと、
近くにあった小型テレビを思いっきり男投げつけてやった。

あまりに突然の事態に二人とも呆然としてた。
それが狙い目だった。
下手に躊躇っていると、逆にこっちがやられてしまう。

男は咄嗟に腕で防いだため、頭への直撃を避けたが、
突然の出来事によるショックと腕の痺れによりしばらく硬直していた。

ドクオはチャンスと思い、
机の上にあった高級そうな灰皿で、
男を何度も何度も叩きつけた。


644 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:32:39 ID:eZTcSEhY0
最初こそ体を亀のように丸めていたが、
たまたま灰皿が顔面に直撃したことでそのガードは解かれ、
ドクオは体のありとあらゆる場所に灰皿で殴りつけた。

男はピクピクと痙攣して失神した。

从;゚∀从「…………」

それを見たハインは歯をがちがちと鳴らしながら、後ろで俺を眺めていた。


645 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:34:41 ID:eZTcSEhY0
俺はおびえるハインの脳にアンテナを向けた。
電波を発信。
すると同時に、ハインは号泣した。

从 ;∀从「ひっ……やめて……こ、こないで……!」

あの乱暴者で、何の怖いものなどないと思われた女が、
こうして自分に怯えている。
ドクオはある種のエクスタシーを感じた。

たまらなくなり、ドクオはハインの髪の毛を乱暴に掴み、部屋の中央へ連れ戻した。
玄関の鍵とチェーンをかける。

失神している男を無視し、ハインをベッドへ強引に押し倒した。
ドクオはハインリッヒに脱衣を命じた。
先ほど男を殴り、血で濡れた赤い灰皿を高々と掲げると、
ハインは面白いほど怖がってくれた。

しばらくドクオはハインを辱めて楽しみ、
一生残る傷跡をたっぷりと刻んだあと、満足して帰路についた。


646 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:36:42 ID:eZTcSEhY0


    *      *      *

この機械は素晴らしい。
この機械があれば俺は無敵だ。
この機械があれば向かうところ敵なしだ。
ドクオはそう確信していた。

研究室に戻り、博士に今までの出来事を淡々と話した。
しかし予想に反して博士は、

/ ,' 3「なんということだ……計画は失敗した」

と、わけのわからないことを言った。

計画が失敗?
とんでもない、とドクオは反論した。
しかし博士は頭をかかえてうずくまってしまった。


647 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:38:56 ID:eZTcSEhY0
('A`)「何故失敗だと思ったんだ?
   あの機械のおかげで、俺は昔のメス豚どもの性格を変えることができた。
   元々性悪なんだ、良い方向に変えてやったんだからむしろ感謝してほしいぐらいさ。
   計画は大成功だ。失敗ではない」

/ ,' 3「愚か者が。
   貴様はあの機械が女の性格を変えたと思い込んでいる。
   しかしそれは大きな間違いだ。
   その機械はただのトランシーバーだ。電波など発信しない。
   変えたのは貴様自身で、貴様一人の性格を変えただけなのだ」

荒巻は頭をかかえながら話し続ける。

/ ,' 3「過去のお前は、女から酷い仕打ちを受け、心に憎しみを抱いていながらも、
    決してそれ表に出さず、ずっと耐え忍び続けてきた。
    私は、お前のその優しすぎる性格を真逆にすることで、
    昔の女はお前のことを見直すはずだと思った。
    ツンデレという女がまさしくそうだった。
    ……しかし、私はお前の性格を変えすぎたようだ。
    以前のような心優しい性格は消えうせ、邪悪な暗黒の瘴気がお前を支配してしまった」

荒巻は俯きながら深いため息をついた。

/ ,' 3「今からでも遅くない、元の優しい性格に戻ろう。
    今まで犯してきた罪は私がなんとかもみ消してやろう。だから──」

荒巻が再び顔をあげたとき、ドクオの姿はなかった。


648 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:41:50 ID:eZTcSEhY0
瞬間。
博士の脳裏に、白い閃光が走ったかと思うと、
そのまま意識を失った。

('A`)「…………」

ドクオが懐に隠し持っていた鈍器で、
博士の後頭部を思い切り殴りつけたためだった。

('A`)「…………」

ドクオは、ハインの家にいた男を殴るときよりも激しく
荒巻の頭に鈍器を叩きつけた。
何度も。
何度も。
何度も何度も何度も。
飛び出た脳漿が服に飛び散っても意に介さない。
ひたすら狂ったように殴り続けた。


649 :('A`)ドクオは性格を真逆にするようです:2010/10/17(日) 23:44:03 ID:eZTcSEhY0
博士は完全に絶命した。
そこには、ただの枯れた肉があるのみ。

('A`)「…………」

しかしドクオは不思議と罪悪感を感じなかった。
むしろ、清清しい気持ちといってもいい。

以前の自分とは違う、新しい自分。

いや、おそらくは内に眠っていた本当の自分が目覚めたのだろう。

ドクオは、そう確信していた。


fin







650 :以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします:2010/10/17(日) 23:45:31 ID:eZTcSEhY0
以上です。感想とか批評あればお願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。