スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)サマーエイリアンズのようです



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:02:05.94 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / どうも、エイリアンです

('A`) やべえキャトルミューティレーションされる

/ ゚、。 / 家畜にしかしないよ





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:04:14.36 ID:SMZ82KCiP

('A`) エイリアンなの?

/ ゚、。 / そうだよ

('A`) そういうふうには見えないけどなあ

/ ゚、。 / どういうふうに見える?

('A`) 背の高い女の子

/ ゚、。 / 君はグレイ型の宇宙人に見えるね

('A`) 違うよ地球人で日本人だよ





5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:06:09.59 ID:SMZ82KCiP

('A`) 白いワンピースとか着てるし

/ ゚、。 / 涼しいよ

('A`) 確かに涼しそうだけども

/ ゚、。 / しまむらで買った

('A`) 折角の第三種接近遭遇なのに

/ ゚、。 / 宇宙しまむらで買った

('A`) 宇宙付ければいいってものじゃない





7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:08:35.96 ID:SMZ82KCiP

('A`) やっぱりエイリアンと言ったら銀色スーツだよ

/ ゚、。 / 何それださい

('A`) 何か未来っぽいじゃない

/ ゚、。 / 一周まわって格好いい感じ?

('A`) そう言う感じ

/ ゚、。 / 私は嫌だな

('A`) でもエイリアンならあれを着ないと

/ ゚、。 / なら私は「しまむりあん」でいい

('A`) でいいと言われても






8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:10:56.01 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / 私だって銀色スーツを押し付けられても困る

('A`) しかし今の君の姿はどこからどう見ても夏の少女だよ

/ ゚、。 / 夏の少女ね

('A`) やや背が高いことを除けば

/ ゚、。 / そればかりはどうしようもないな

('A`) どうしようもないか

/ ゚、。 / 成長期に宇宙ミルクを飲み過ぎた

('A`) 無駄に大きく育ちそうだねそれ





10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:12:50.19 ID:SMZ82KCiP

('A`) そしてあともう一つ決定的に君に足りないものがある

/ ゚、。 / なんだい?

('A`) 夏の白いワンピース少女ときたら麦わら帽子が必要じゃないか

/ ゚、。 / ストローハットか

('A`) 被ってもよし。あご紐をかけて背中に持って行ってもよし

/ ゚、。 / おお、便利だな

('A`) それで君は無敵の夏少女になれるぞ





11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:15:27.93 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / どうせなら私は高みを目指そう。これから麦わら帽子を買ってこようと思う

('A`) 存分に夏少女になりたまえよ

/ ゚、。 / ここらへんに宇宙しまむらってある?

('A`) 宇宙しまむらはないな。地球しまむらならあるけど

/ ゚、。 / それで手を打とう。じゃあ買って来る

 たったったったったった……

('A`) 行っちゃった。なんだったんだ


('A`) しかし、あんな馬鹿でかい円盤型宇宙船から出てきたと言う事は

('A`) やはり彼女はエイリアンなのだろう。しまむりあんである可能性も否定できないが

('A`) 一体、地球に何をしに来たのだろう




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:17:36.85 ID:SMZ82KCiP

その日、僕は涼しさを求めて浜辺を歩いていた。
水に近ければいいと思ったのだが、これは失敗だった。
鬱陶しいほどの日差しが海に反射して、これでもかと容赦なく襲って来る。

海岸には人はいない。何故ならこの海、実は鮫が出るのである。

そのため遊泳には向かないし、従って世間的には海開きが始まっていようと、この海岸にはあまり人は来ない。
この日はちょうど人の姿が見えない夏の日だった。みんな他の海水浴場に行ってしまったのだろうか。
海は繋がっているのだからそっちの海水浴場でも鮫は出そうなものだが。
もしみんなそう考えて海に近寄らないのであれば、この熱い日差しを、みんなどうやりすごしているのだろう。

とにかく僕は砂をさらさら言わせながら浜辺を歩いていた。
するとどばしゃーんと、ごく小規模な津波が足を濡らした。
海を見ると、銀色の円盤型宇宙船が軟着陸を果たしていた。

ついで、ばしゃばしゃと何かが急速に円盤に向かっていく。鮫だ。
音に驚いた鮫はその方向に向かってまっしぐらだ。
中の人危うし。と思ったが、既に、中には誰もいませんよ状態だったらしい。





13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:19:32.36 ID:SMZ82KCiP

鮫の向う先には円盤と、一人の女性が居た。
白いワンピースが水で肌に張り付いている。髪だってぐっしょりと重そうだった。

/ ゚、。 / 歓迎感謝する

女は鮫に向かって両手を広げた。抱擁の時を待っているようだった。
歓迎とか、鮫はそんなこと考えまい。興味を持ったものなら何でも噛みつくような生き物だ。
彼女の腕の一本は、簡単に持っていくだろう。

(;'A`) そこの人危ないぞ!

僕は思わず叫んでいた。

/ ゚、。 / 危ないのか?

女は迫り来る鮫を見てなお、呆けたことを僕に言った。

/ ゚、。 / なるほど。これはこの星の知的生命体では無いのだな





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:21:42.66 ID:SMZ82KCiP

女は胸元からごてごてした銃を取り出すと、その引き金をためらいなく引いた。
銃の先から光の帯が鮫に向かって真っすぐ飛び、鮫は跡形もなく消えてしまった。

元から何もいなかったかのように、暴れるように泳ぎまわっていた鮫は消えてしまった。

/ ゚、。 / おしえてくれてありがとう

女は銃を胸元に戻しながら僕の方へと歩いてきた。

('A`) いや……構わないけど、君は誰、ってか何?

/ ゚、。 / 申し遅れた。私は冥王星からちょこっと離れた場所にある星からやって来た者だ

('A`) は? どういうこと?

/ ゚、。 / わからないなら分かりやすく言おう


/ ゚、。 / どうも、エイリアンです




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:24:26.08 ID:SMZ82KCiP

そして冒頭に戻る。彼女はどうやらエイリアンらしい。
それもしまむら愛好家のしまむりあんらしい。

グレイ型宇宙人の様相をしている僕としては、親近感がわくかと言えばそうでは無い。
何なんだあれ一体。と頭の中は混乱でいっぱいだ。

しばらくその場で煙草をふかしていると、遠くから白いワンピースの女が駆け寄って来るのが見えた。

('A`)y━・~ 帰ってきたか

/ ゚、。 / !

しかし彼女は、僕から一定の距離を置いたところで立ち止まり、胸元の銃を取り出した。

(;'A`)y━・~ え、なに。待ってくれ

僕の言葉もむなしく、光の帯がこちらに向かって一直線に伸びてくる。
あの鮫を消した光線が、僕に向かって来るこの状況は非常にヤバイ。






17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:27:39.61 ID:SMZ82KCiP

光の帯に当たった煙草は、音もなくすうと消えてしまった。

(;'A`) すげー怖かった

/ ゚、。 / 有害なガスを発見したので原因を消した

('A`) 違うよ。地球のリラクゼーション用の小物だよ

/ ゚、。 / あれはやばい。まだ空気中に粒子が残っている

('A`) 吸うとリラックスするんだよ

/ ゚、。 / 臨死の恍惚か?

('A`) 違うけど、違わない気もする……






18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:31:36.12 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / それより見ろ

('A`) おお、ストローハット

/ ゚、。 / 顎にかけてみた

('A`) 似あうじゃないか

/ ゚、。 / そうだろう。しまむらの店員さんも驚いていた

('A`) それは多分、君がエイリアンだと言ったせいだと思うよ

/ ゚、。 / それに関しては和やかに流れていった

('A`) 社員教育行きとどいてるな、しまむら……






19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:33:27.83 ID:SMZ82KCiP

('A`) ところで君

/ ゚、。 / ん、なに?

('A`) なんで冥王星からちょこっと離れた場所にある星からわざわざやってきたんだ?

/ ゚、。 / 普通に観光。安かったからフリープランで

('A`) 観光かあ

/ ゚、。 / あとたまにキャトルミューティレーション

('A`) それはやめて。牧場主さんが困るから




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:35:23.34 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / じゃあ観光メインで

('A`) それがいいよ

/ ゚、。 / こっそりとチュパカブったり

('A`) それはいけない

/ ゚、。 / じゃあ私はどうやって家畜と戯れたらいいんだ

('A`) 戯れに家畜を殺すなよ。観光だけにしておきなさい





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:38:26.10 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / この星の知的生命体は私たちの姿と酷似しているな

('A`) そうだね。君がそこら辺を歩いていても違和感はない

/ ゚、。 / ところで君の名前は?

('A`) 僕はドクオ

/ ゚、。 / 私はダイオードだ。この星風に言えば鈴木だな

('A`) 鈴木さんなのか

/ ゚、。 / そうだ






25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:40:50.29 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / ドクオ、一つ頼みがあるんだ

('A`) せっかくの異文化コミュニケーションだ。言ってみなさい

/ ゚、。 / 今晩泊めてくれないか?

('A`) それは了承しかねるな

/ ゚、。 / 麦わら帽子買ったら今晩の宿代がなくなってしまった

('A`) せいぜい1000円かそこらだろう? どこに泊まるつもりだったんだ

/ ゚、。 / ネカフェ

('A`) 極貧旅行だったのか





26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:43:01.65 ID:SMZ82KCiP

('A`) それでも困るぞ。僕は一人暮らしだし、いろいろ問題が

/ ゚、。 / 大丈夫だ。私は非力だが、ドクオに襲われそうになったら光線銃がある

('A`) 君は大丈夫でも僕の命の危険が危ない

/ ゚、。 / 意気地のない奴め

('A`) ひどい言われようだ

/ ゚、。 / 悔しければ私を家に泊めるが良いよ

('A`) 嫌だよー

/ ゚、。 / エイリアンに一宿一飯の義理を与えるなんてそうそうできないじゃあないか

('A`) しかし会ったばかりのしまむりあんを家に上げるのはなあ









31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:49:19.17 ID:SMZ82KCiP

('A`) 友達が居ればそっちに任せることもできたけど

/ ゚、。 /  ふむ

('A`) あいにく僕には友達はいないので無理だ

/ ゚、。 / 私と一緒だな

('A`) そうなのか?

/ ゚、。 / そうでもなきゃフリープランで一人旅はしまいよ




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:51:37.33 ID:SMZ82KCiP

そう言った時のダイオードの顔は、どことなく毎朝鏡で見る僕の顔のようだった。
どうせ大学に行っても友人はおらず、今日も一人で便所飯か、と思った時の僕の顔と同じだ。

('A`) いいよ

/ ゚、。 / うん?

('A`) 泊まりに来いよ。かーちゃん以外だと初めてのお客様だ。

/ ゚、。*/ ドクオは良い奴だ

('A`) 宇宙人でも赤くなるんだな

/ ゚、。*/ 嬉しければ赤くなるよ





33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:53:27.54 ID:SMZ82KCiP

早く行きたい、とダイオードがせがむので、僕らは一路自宅へと向かった。

('A`) 観光はしなくて良いのか?

/ ゚、。 / 現地の住宅の中を見るだけで十分観光だ

('A`) それは言えてる

/ ゚、。 / 私の星のように×××で出来た×××とは違うのだろう?

('A`) ごめん。なんて言った?

/ ゚、。 / むう。私たちの住宅の話だったんだが、どうやら翻訳不能のようだ





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:55:59.35 ID:SMZ82KCiP

さして離れていない僕のアパートは、それくらいの会話をすればすぐに着いてしまう。
くたびれた木造アパート。二階の階段わきが僕の部屋だ。
鍵を開けてダイオードを入れてやった。

/ ゚、。 / おお。これが地球人の家

入ってまずトイレや浴槽に繋がる小さな台所があり、そこを過ぎれば僕の居間兼寝室になる。
六畳間に本棚とベッド。小さいテレビとそれらの真ん中に小さなテーブルを置いてある。
箪笥などは収納だから見えることはないが、ダイオードはわざわざそこまで確認してはしゃいでいた。

('A`) おいおい、あんまり漁らないでくれよ

/ ゚、。 / 珍しいものがたくさんあるよ、ドクオ

('A`) そうか。これが有り触れた地球の大学生って奴の住み家だ





36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:57:38.44 ID:SMZ82KCiP

ダイオードはしばらく部屋を物色して、やがて木彫りの猫に目を付けたようだった。
インテリアにおいてあった物だ。茶色一色の猫が気だるげに寝そべっている姿を彫った置き物である。

/ ゚、。 / これはなんだ?

('A`) ネコっていうもふもふした生き物を象ったものだ

/ ゚、。 / これ堅いよ

('A`) 木で出来ているからな。本物は温かくもふもふだ

/ ゚、。 / もふもふというのは良いことなのか?

('A`) 素晴らしいことだよ

/ ゚、。 / そうか。本物も見てみたいな






39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:59:44.30 ID:SMZ82KCiP

やがて日が傾いてきたので、夕食の買い出しに行くことになった。
そのついでにダイオードはしきりにネコを探していたが、野良の姿さえなかった。
スーパーに着くまでに、ついぞネコを拝む機会はなかった。

/ ゚、。 / がっかりだ

('A`) 帰りにきっと会えるよ

/ ゚、。 / そうだと良いんだが

('A`) それより何が食べたい?

/ ゚、。 / 何、かあ

('A`) 自炊歴はそこそこだから、そこそこ何でも作れるぞ

/ ゚、。 / 私は地球の料理はあまり詳しくないんだが






40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:00:57.96 ID:SMZ82KCiP

('A`) ああそうか

/ ゚、。 / すまん

('A`) でも地球のものを食べても大丈夫なのか?

/ ゚、。 / 味は分からないけど、消化は出来ると旅行代理店で聞いた

('A`) じゃあ良いのかな。今晩は僕の得意料理を披露しよう





43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:02:10.88 ID:SMZ82KCiP

僕は鶏肉に玉ねぎ、牛乳と卵、それとこまごました物を買い物かごに入れてレジを通した。

('A`) 簡単で美味しいという、一人暮らしの男のためにある料理だ

/ ゚、。 / なるほど。そういう素朴なものの方がありがたい

('A`) 素朴かどうかは分からないけど、早さと味にかけては一級品だよ

/ ゚、。 / お腹すいてきたな

('A`) もう良い時間だ。帰ったら早速作ろう





44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:05:18.27 ID:SMZ82KCiP

帰り路もやっぱりネコには会えなかった。
おかしいな。普段なら野良の二三匹は目にするのに、探すと会えないなんて。
でもこんなものなのかもしれない。

/ ゚、。 / もふもふ……本物のもふもふ

部屋に帰ってから、ダイオードはしきりに木彫りの猫をなでている。
よっぽど悔しかったのだろうか。なですぎて表面がピカピカになっても止めようとはしなかった。

('A`) また機会があるよ

僕は台所から気休めを言った。手はかしゃかしゃ卵をかき混ぜる。
よく空気と混ぜるのがふんわりさせる秘訣だ。

/ ゚、。 / 帰るまでに会いたかったなあ





45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:06:55.18 ID:SMZ82KCiP

宣言どうりの手早さで、僕はオムライスを作り上げた。
ふんわりとした黄金色の卵は、我ながら快作だった。

('A`) できたよ。食べよう

/ ゚、。 / ありがとう

('A`) あ、待って。食べる前にこれをかけるんだ

/ ゚、。 / これ?

('A`) そう。トマトケチャップ

/ ゚、。 / 分かった

('A`) それで字か絵を描くのがマナーなんだ





47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:08:56.31 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / 何を書いたらいいかな?

('A`) ダイオードはビギナーだから自分の名前がいいんじゃないかな

/ ゚、。 / わかった、じゃあスズキと

('A`) 僕は玄人だから漢字を書こう。鬱、と

/ ゚、。 / ドクオは凄いな

('A`) そうだろう。ちょっとかけすぎたけどね




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:11:14.51 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / うん、おいしい

('A`) それは良かった。作ったかいがある

/ ゚、。 / 卵がとろっとしてる

('A`) 自信作だからな

/ ゚、。 / ×××みたいな味だ。×××というのは私の星の食べ物な

('A`) ところで、星にはいつ帰るの?

/ ゚、。 / ん? 明日の早朝だ

('A`) 早いな。宇宙を超えてきたのに一泊二日か




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:13:36.56 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / 移動時間が長いし、何より安いプランだから

('A`) 仕方がないってことか

/ ゚、。 / そうだよ

('A`) なんか悪い気がするな。せっかくの旅行で相手するのが僕なんかで

/ ゚、。 / そんなことはないぞ

('A`) そうか?

/ ゚、。 / むしろドクオで良かったよ





52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:15:22.25 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / さっきも言ったが、私も星じゃ友達いなくてなあ。たいてい独りなんだ

('A`) そう言ってたな

/ ゚、。 / 独りでいると鬱屈としてきてな、ちょっと休暇がとれたんで旅行にでも出ようと思って

/ ゚、。 / この地球に来たんだ

('A`) なんでわざわざ地球なんかに

/ ゚、。 / なんでかなあ。特に理由はなかったけど、ドクオみたいな奴を探しに来たのかもしれない

('A`) 僕みたいな?






53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:17:48.15 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / 私と似てる奴

('A`) 似てるのかな

/ ゚、。 / 似てるよ。違うところもあるけど。グレイ型宇宙人みたいな顔で、友達いない奴

('A`) なんか失礼なこと言われている気がする

/ ゚、。 / でも、良い奴だ。私みたいな奴が良い奴だってのは、何か嬉しい。オムライスも美味しいし

――ドクオは良い奴だ。
宿泊を許可したときに、顔を赤くして言ったダイオードの姿を思い出した。
人の好意に素直に喜ぶ、宇宙人には見えない綺麗な女の子。

('A`) ダイオードだって良い奴だよ

/ ゚、。 / そうか。嬉しいな





54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:19:18.40 ID:SMZ82KCiP

そして就寝。
ベッドをダイオードに貸して、僕は地べたで毛布にくるまった。
それくらいはサービスだ。長い惑星間移動に疲れたのか、ダイオードはすぐに寝息を立て始めた。
ちなみに寝巻も宇宙しまむらのものだった。本当にしまむりあんだな、この人は。

寝息に誘われるように、僕もすぐに眠りについた。

次の朝の早朝。ダイオードと出会った浜辺で、僕らは握手をした。

/ ゚、。 / お世話になった

('A`) あっという間に行っちゃうんだな

/ ゚、。 / 安いプランだとこんなものだよ

('A`) 良かったらまた来てよ。今度は長いプランで

/ ゚、。 / 考えておくよ




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:21:03.17 ID:SMZ82KCiP

('A`) あ、それと

僕は一応持ってきた木彫りの猫を差し出した。

('A`) おみやげ、本当に要らないの?

/ ゚、。 / いいよ。それはもふもふじゃないし

と言って、顎にかけたゴム紐をぴんと弾いて見せた。

/ ゚、。 / おみやげにはこの地球しまむらの麦わら帽子があるからね

白いワンピースに麦わら帽子。ちょっと背は高いけど、よく似合っていた。

/ ゚、。 / これで私の星でも、無敵の夏少女だ

('A`) そうだね

僕が笑うと、ダイオードは何かのスイッチを押した。
海の中から円盤型宇宙船が現れる。本当にあっという間のお別れだ。





58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:22:40.75 ID:SMZ82KCiP

/ ゚、。 / じゃあさようなら。元気でね

('A`) うん、さようなら。そっちも元気で

ダイオードは宇宙船に乗りこんでいく。
僕はどうしてもしっくり来なくて、その背中にもう一度叫んだ。

(*'A`) ま、またな!

ダイオードは振り返ってちょっとびっくりした顔をして。
そしてちょっと、顔を赤らめた。

/ ゚、。*/ うん! また会おう!

ダイオードは宇宙船に乗りこんでいく。
消えるようにして、彼女は帰っていく。





61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 22:25:22.38 ID:SMZ82KCiP

僕は宇宙船が消えるまで見送ろうと思っていた。
海面からゆっくりと浮上する円盤型宇宙船は実にじれったくて、僕はいっそ早く行ってくれと考えた。

けれど、円盤はサービス過剰で、僕の頭上で一度旋回してみせてから、パッと消えた。

その終わりを、

/ ,' 3「UFOじゃああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!」

早起きの散歩しているおじいさんに見られたらしい。

そのせいで、僕の町はしばらく新聞各紙をにぎわせることになった。
UFOの現われた町ってね。おじいさんは一躍町のヒーローだ。
UFOどころか、宇宙人本人が町を歩いてしまむらに行ったりネコを探してたっていうのに。

それが、ある夏の僕の思い出。
今のところ、ダイオードとは、それ以来会っていない。

終わり


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 21:45:54.77 ID:9R02A3jqO
インベーダーサマーですねわかります


64 名前: ◆rcPapoeP9c :2009/07/12(日) 22:28:36.73 ID:SMZ82KCiP
よりによってラストで誤字するとは
代理してくれた方、しようとしてくれた方
お付き合いしてくれた方ありがとうございました

酉の仕様変わったんだっけ。どうかな

>>29
懐かしいwwwタイトル付けるとき頭にあったかも



68 名前: ◆HP1.OKeCPA :2009/07/12(日) 22:31:43.15 ID:SMZ82KCiP
ダメ臭いにおいがするぜ
誰も気にしないだろうけど本人的には気になる物

夏らしいさわやかな話が書きたかったんです
成功したかは分かりませんが、しまむらくんはってくれた人もありがとう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。