スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6人目の参加者、のようです


441 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:10:51 ID:OnMW.4Sw0 [15/26]
紙粘土や水彩絵の具、新聞紙等を自分達の机に広げ
教室でそれぞれ自分の作品の仕上げに取り組む5人の小学生。

(;^ω^)「上手く塗れないお……」

ミセ*゚ー゚)リ「お腹すいたなー」

('A`)「おい、見ろよ俺の最高傑作!」

( ´_ゝ`)「待てよ、今塗るのに集中してんだから」

o川*゚ー゚)o「んー、こんなんでいいかなぁ?」

この日は図工の授業時間中に作りきれなかった作品を放課後完成させなくてはならず、
他の大体の授業においても作業の遅い、悪く言えば不器用な
いつもの居残り組が、教室でそれぞれの作品を作っていました。


442 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:11:58 ID:OnMW.4Sw0 [16/26]
('A`*)「よっしゃー!終わったー!」

(*´_ゝ`)「俺も!ドクオ、サッカーしようぜ!」

o川*゚ー゚)o「私も行くー!」

( ´ω`)「おー……」

ミセ*゚-゚)リ「いいなー……」

その中でも特にペースの遅いブーンとミセリの2人はのろのろと作業を進めながら、
次々作品を完成させて校庭へと遊びに行く他の子達を羨ましそうに眺めていました。

443 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:12:40 ID:OnMW.4Sw0 [17/26]
もう日が傾き、教室の窓から見える空もオレンジ色に染まりつつあります。

校庭からは、先ほどまで同じ教室で作業をしていた
居残り組の3人が遊んでいる楽しそうな声が聞こえてきます。
もう下校時間も過ぎて、校庭にはその3人の他には誰もいないようでした。

( ´ω`)「早く遊びたいお」

ミセ*゚-゚)リ「そうだねー」

「もういいかーい」

そのうちに校庭の3人は、かくれんぼを始めたようでした。
鬼役の男の子が数を数え終わり、伏せていた顔をあげて2人を探しに行く声が聞こえてきます。

校庭のかくれんぼはそれから何回か繰り返されていて
工作に集中するブーンとミセリの2人も、意識の傍らその楽しそうな声を聞いて
早く自分達もまざりたいと、制作の手を早めていました。

444 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:13:47 ID:OnMW.4Sw0 [18/26]
そしてしばらくの時間が経って、何回目かのかくれんぼの時
校庭の方から

「ブーンー!ミセリー!」

と、教室にいる2人を呼ぶ声がしました。

( ^ω^)「お!」

ミセ*゚ー゚)リ「なーに?」

丁度目の前の作業にも飽きてきていた2人は
絵筆やらの道具を置いて、校庭側の窓に駆け寄ります。

445 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:14:35 ID:OnMW.4Sw0 [19/26]
('A`)「なー!そっちに兄者とキュート来てないー!?」

下を見下ろすと、鬼役らしい男の子がこちらに向かって叫んでいます。

( ^ω^)「来てないおー!」

けれど、教室の2人は首を振りました。

当時、小学生ながらにかくれんぼにもきちんとルールが設けられていました。
その中の一つが、校庭でやるかくれんぼの場合、隠れる側は校舎には隠れないこと。
だから、この教室にも隠れに来ている筈がありませんでした。

よっぽど校庭中あちこち探し回ってもあとの2人を見つけることが出来なかったようで
その男の子は息を切らし、なおも疑わしそうに問いかけてきます。

446 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:15:37 ID:OnMW.4Sw0 [20/26]
('A`)「ほんとにー!?ほんとに来てない?」

ミセ*゚ー゚)リ「来てないってばー!」

その男の子の様子が可笑しくて、教室にいる2人はくすくす笑いながら答えました。
すると、男の子の方も「嘘だろ」という風に笑いながら、同じ言葉を繰り返すのです。

('∀`)「嘘だろ!来てるだろー!」

( ^ω^)「来てないおー!ほんとだおー!」

('∀`)「嘘つくなよー!」

ミセ*゚ー゚)リ「もー!ほんとだってばー!」

448 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:16:28 ID:OnMW.4Sw0 [21/26]
指を差して笑いながら、その男の子は言いました。

('∀`)「じゃあ





その後ろの奴、誰なんだよ!」

449 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:17:14 ID:OnMW.4Sw0 [22/26]
( ^ω^)ミセ*゚ー゚)リ「「え?」」


( ^ω^)ミセ*゚ー゚)リ


(;^ω^)ミセ;゚ー゚)リ


(|li ω )ミセ|li - )リ



「―――ぎゃああああああああああああああああっ!!!!」

450 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:18:06 ID:OnMW.4Sw0 [23/26]
一瞬お互いの顔を見合わせ、その後はもう悲鳴をあげて一目散。

3階にある教室から半狂乱で校庭まで駆け下り、
階段から転げ落ちなかったのが不思議なくらいです。



その後校庭で、残っていた5人全員で集まりました。
隠れていた2人はやはり校舎には入っておらず、校庭の遊具の後ろから出てきました。

('A`;)「兄者かキュートだと思ったんだけど……」

(;´_ゝ`)「教室なんか行ってない」

o川;゚ー゚)o「私も」

452 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:20:04 ID:OnMW.4Sw0 [24/26]
でもその男の子は確かに、窓辺に立つ2人の後ろに誰かが立っていたのを見たそうです。
嘘をついている様子では、ありませんでした。

日が沈み、影の差し始めた校庭で
5人の子供達は長い間
まだ電気のついている3階の教室の窓を、無言のまま見上げていました。





あの時、こっそり子供達にまじって遊んでいた
かくれんぼの参加者は、一体誰だったのでしょうか……。

453 名前:6人目の参加者、のようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 04:21:36 ID:OnMW.4Sw0 [25/26]
60本目終わります。


  (
   )
  i  フッ
  |_|

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。