スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(-_-)上を向くようです


300 名前:(-_-)上を向くようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 00:06:57 ID:O/A2pZ0Y0 [2/12]

日付が変われば世界は変わる。


そんな世界を夢見ていた。
いつでも一から始められる。
学習も、発展も何もない。無意味な世界になってしまえ。


(-_-)「なんて、ね」


どこの厨ニだと自分で自分を嗤う。

空に上がった月はまん丸で、まばゆい光を放っている。
これほど綺麗な月が上がっているのに、下にいる人間の汚らわしいこと。

軽くも重くもない足取りで家に帰る。

ヒッキーは一人暮らしをしていた。
姉妹に囲まれ、父親は早くに亡くなった女世帯。
高校を卒業したあとは、適当に働きながらその日暮らしをしている。




301 名前:(-_-)上を向くようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 00:07:43 ID:O/A2pZ0Y0 [3/12]


ただいまとも言わず、部屋に上がり、真っ直ぐ机へ向かう。
無駄な物がないというよりは、生活感のない部屋だ。

机の上に置かれているのは一台のパソコンだ。
部屋の電気をつけ、パソコンの電源を入れる。

静かな部屋にパソコンの起動音が響く。


(-_-)「あー。静かだ」


まだ夏とはいえ、夜の風は涼しい。
ヒッキーは窓を開け、網戸ごしに感じる風に目を細める。

近くにある街灯は心もとなく点滅している。


(-_-)「幽霊でも出そうだな」


小さく呟いた。
ここに彼の友人がいたならば。いや、そんな人物は世界中を探したところで存在しないのだが。
しかし、もしも仮に、それがいたとするならば。
きっと楽しげに笑うのだろう。

303 名前:(-_-)上を向くようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 00:08:44 ID:O/A2pZ0Y0 [4/12]

そんなもの、いるわけがないと。


(-_-)「いないよねぇ」


誰にも言われないことを自分で言う。

この虚しい行為にも慣れた。
デスクトップが表示されたパソコンの前に座り、適当なサイトを回る。

お気に入りの小説があるサイト。漫画のあるサイト。
面白いコピペのあるサイト。今話題のサイト。
エロ画像のあるサイト。面白みもない動画サイト。

部屋にはパソコンの鈍い音と、マウスの音だけが響いていた。


(-_-)「あれ?」


突然、パソコンがフリーズした。
興味本位で開いたオカルトサイトのトップページが不気味に映し出されている。

305 名前:(-_-)上を向くようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 00:09:27 ID:O/A2pZ0Y0 [5/12]

(-_-)「気味が悪いや」


強制終了をさせようとしてみたが、パソコンは反応しない。
電源ボタンを押して見ても、コンセントを抜いてみても、それは同じだった。

パソコンはただじっと、不気味なページを映し続けている。


(;-_-)「…………」


ここは静かな場所だ。
夜の風は冷たい。

恐怖がヒッキーの胸の内を掻き毟る。

306 名前:(-_-)上を向くようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 00:10:18 ID:O/A2pZ0Y0 [6/12]

唐突に、パソコンの電源が落ちた。


(-_-)「え?」


抜いたままにしていたコンセントを再び挿入し、電源を入れてみる。
しばらくすると、見慣れたデスクトップが表示された。


(-_-)「……なんだ、驚かせやがって」


悪態をつきながら、再びネットサーフィンを続ける。
再び部屋に無機質な音が響く。


(-_-)「時計?」

307 名前:(-_-)上を向くようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 00:11:09 ID:O/A2pZ0Y0 [7/12]


ヒッキーの耳に時計の秒針が動く音が聞こえた。

カチリ、カチリと、一秒を正確に刻んでいく。
しかし、この部屋に時計はない。携帯とパソコンがあれば時間などいつでもわかる。

首を動かし、部屋を見渡すがやはり時計はない。
不思議に思いながらも、視線を再びパソコンに戻した。


(-_-)「あ」


そこにあった。
時計が確かにあった。

ローマ数字で時間がかかれた時計が表示されている。
それはカチリ、カチリと秒数を刻んでいく。



時計の針が全て真上を向いた。

308 名前:(-_-)上を向くようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 00:11:58 ID:O/A2pZ0Y0 [8/12]



それ以来、ヒッキーの時間はぐるぐると同じ場所を繰りかえすようになった。

(*゚ー゚) 「ねえ、ヒッキー」

( _ )「…………」

J( 'ー`)し「そっとしておいてあげな」

('、`*川「でも……」

从 ゚∀从「しかたねぇよ」


ヒッキーを実家に連れ戻した家族達は悲しげな瞳をしている。

309 名前:(-_-)上を向くようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 00:13:03 ID:O/A2pZ0Y0 [9/12]

家の時計が全て真上を向く。
デジタル時計は同じ数字を示す。



( _ )「戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。
    終われ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。
    戻れ。終われ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。
    戻れ。戻れ。終われ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ。戻れ」


ひたすらに同じ言葉を繰りかえす。
まるで魔法の呪文を唱えているかのように。

それを唱えることで、本当にすべてが戻るかのように。

ヒッキーが同じ時間を繰りかえすようになって、もう十年になる。
体は成長しているが、彼の頭の中は何も変わらない。

もう限界だ。早く終わらせてしまおう。



ほら、全ての針が真上を向いている。






312 名前:(-_-)上を向くようです[] 投稿日:2010/08/29(日) 00:14:43 ID:O/A2pZ0Y0 [10/12]
  (
   )
  i  フッ
  |_|

53本目終わりです。

無限に回り続ける時間の中で、彼は今日も笑っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。