スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題


160 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 01:35:39 発信元:210.136.161.2
その時私は、近所の通い慣れた中華料理店で昼食を摂っていた。
小さな店で少々小汚ないが、私にはとても居心地がいい。

/ ,' 3「思うのだが」

('A`)「はい」

/ ,' 3「この春雨スープは水っぽくないかね?」

('A`)「いえ、そんなことはありません」

/ ,' 3「ほう。 その自信の根拠は?」

('A`)「味見させました」

/ ,' 3「自分で味見しろよ。 で、誰に?」

('A`)「裏庭に生えたつくしに」

/ ,' 3「お前さんはつくしの意思がわかるのか。 こいつは驚いた」

一番奥のカウンター席で薄い春雨スープを啜りながら、隣に座る痩せた男に話し掛ける。
男は二十代後半ぐらいで、Tシャツの上にエプロンを着て、煙草を吹かしていた。

161 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 01:36:37 発信元:210.153.86.193
('A`)「荒巻さん、植物にも意思はあるんですよ? その春雨スープはとても口に合ったようで大絶賛でした」

/ ,' 3「どうやら人間の口には合わないようだが」

('A`)「きっと舌が耄碌しだしたんですよ。 口腔科へ行く事をオススメします」

/ ,' 3「お前さんには脳外科が必要なようだが」

('A`)「失敬ですね。 私ほど極一般的な人間はいないというのに」

/ ,' 3「極一般的な人間はつくしに春雨スープを与えないと思うのだが」

('A`)「え? 今つくし馬鹿にしましたか? つくしは凄いんですよ、だって季語じゃないですか」

/ ,' 3「いや、つくしは季語じゃないのだが」

('A`)「えっ?」

('A`)

('A`)「いやいや。 そんなそんな。 まさかまさか」

/ ,' 3「浅はかな 頭晒した つくしかな」

('A`)「上手いこと言う このクソジジイ」

162 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 01:37:43 発信元:210.136.161.3
中華料理店を出て、散歩がてら近くの川沿いを歩いていく。
川の両側には桜並木が植えられていて、今は足元を薄紅に染めている。
遅咲きと聞いていたが、既に花弁の間からは緑の葉が覗いていた。

太陽は眩しく、風は穏やかだった。
土手には小さな子供がしゃがみこみ、何かをじっと見ている。
この土手は、春になるとたんぽぽが花を着けた。

きっと子供が見ているのも、たんぽぽだろう。
昔にもそんな思い出があったので、そんな気がしたのだ。
その時の子供は大人になるととんだひねくれ者になったが、この子はどうなるだろうか。

川 ゚ -゚)「あ、お父さん」

/ ,' 3「おや、クー」

道の向こう側から女性が声を掛けてきた。
長い黒髪の二十代前半くらいの女性だ。
綺麗な白い肌をしていて、ベージュ色のワンピースを着ている。

両手にはスーパーの買い物袋がぶら下がっていた。

川 ゚ -゚)「ドクオの所に行ってたの?」


164 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 01:38:36 発信元:210.153.86.104
/ ,' 3「ああ、そうだが。 帰ったら言ってやってくれ、お客には味見してから料理を出せと」

川 ゚ -゚)「また? まったく、二人供何時まで立っても子供なんだから」

/ ,' 3「あらかさまに溜め息を吐くんじゃない。 それに私を含めるな」

川 ゚ -゚)「良い歳なんだから、もっと大人しく出来ないの?」

/ ,' 3「あの男が“荒巻様よ永遠なれ”と万歳三唱したら考えなくもない」

川 ゚ -゚)「大人げない」

ぴしゃりと言って、クーはふっと笑った。
その姿は、私の妻にそっくりだった。

/ ,' 3「成る程、奴と私は似た者同士だ」

川 ゚ -゚)「え?」

/ ,' 3「いや、こちらの話だよ。 クーもそろそろ帰ってやんなさい」

川 ゚ -゚)「あ、そうだね。 じゃあまた」

歩き去っていくクーを見送り、もう一度先程の子供がいた所に目を向ける。
子供はいなくなり、そこには二本のたんぽぽが黄色く咲いていた。


166 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 01:41:00 発信元:210.153.86.3
ここまで書いてオチが思いつかなくてギブアップした\(^o^)/
会話だけで話を進められる人がうらやましい。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。