スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('、`*川俺の考えたペニサスのようです

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 00:18:50.91 ID:V5xHK4oXO

もう知らん!
ペニサス好きの人も、そうで無い人も閲覧注意だ。


:突然全裸になる(自分が)
 いつ全裸になるかは不明。一日に何度もある。
:変態・変人の思考のみ読み取れるようになった。
:猫耳になれる
:食えば食うほど从'ー'从が太る
:一円玉を十円玉に変化させられる
:内臓脂肪の具現化

投下。



142 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:20:27.88 ID:V5xHK4oXO

( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξノパ⊿゚)(´・ω・`)从 ゚∀从(,,゚Д゚)ワイワイガヤガヤ

('A`)ポツーン

('、`*川(…………………)

 登校して席に座った私は、騒がしい教室を眺めて思う。
 何かしら特殊な物があればなぁ…、って。

('、`*川(ねむ…)

 今の自分は本当に望んでいる姿じゃない。
 本当の本当は、皆の注目を一身に浴びたい。
 でも、地味で特殊なスキルなんて持ち合わせていない。
 特殊スキル地味? ってやかましいわ。

('、`*川(少し寝よう)

 授業が始まるまで、あと二十分とちょっと。
 暗い私とは違い、『輝いている私』を妄想しながら机に顔を預けた。

 ────。






144 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:21:35.84 ID::V5xHK4oXO

「起き──。起きて、ペニサスちゃん」

('、`*川「……ん?」

 私の名前を呼ぶ女の子の声が、微かに耳に届いた。
 んもー、数十万人の観客の前で熱唱中だったのに…誰よ。
 目を開けると見慣れた教室じゃなかった。一面、真白な世界。

('、`;川「こ、ここはどこ?」

 いくら地味を貫いて来た私でも、これには流石に焦る。
 だって、ねぇ、何なのよ、この不思議空間はさぁ!

「私の領域へようこそです」

('、`;川「!」

 変な言葉使いの女の子の声が、背後から聞こえた。
 驚き振り向いた所で気付く。私は立ちながら寝てたのか。




146 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:22:48.21 ID::V5xHK4oXO

ζ(゚ー゚*ζ「おはようございました!」

('、`*川「お、おはようございました…」

 何かアイドル並に可愛い女の子が立っていた。
 純白のワンピースドレスを着て微笑んでいる。
 落ちつけ、落ちつけ私。この状況を整理するんだ。頑張れ私。

o('、`o*川「頑張れ私!」

ζ(゚ー゚*ζ「私は神よ」

 よいしょー! 気合い入れて頑張るまでも無かったよ。
 神だってさー。そんなの今時小学生にも流行らないよ。
 これは私の夢の中の出来事だ。なら、取り乱しちゃ格好悪いよね。

('、`*川「神様が私に何のようかしら?」

ζ(゚ー゚*ζ「地味っていやだよねー」

 なん……だと……? このアマ、今何と言いやがった。



149 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:24:27.29 ID::V5xHK4oXO

('、`*川「名乗れ。ありったけの憎しみで呪ってやる」

ζ(゚ー゚*ζ「デレよ」

 デレか。夢の中の登場人物とはいえ、確実に死なすリストに入った。
 ククク…と笑っていると、自称神のデレが口を開いた。

ζ(゚ー゚*ζ「あなたに素敵なプレゼントを持って来たよ」

('、`*川「クク………。プレゼント?」

ζ(゚ー゚*ζ「特殊能力、欲しかったんでしょ? 1日限定だけどあげるよ」

 デレがパチンと指を鳴らすと、白い空間に文字列が浮かんだ。
  横一列に並んだ文字列を順番に読み上げる。

('、`*川「えー、なになに……」

 それにしても夢の中の私はノリが良いなー。
 現実でもこうだと良いのにね。


151 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:25:36.41 ID::V5xHK4oXO

:突然全裸になる(自分が)
 いつ全裸になるかは不明。一日に何度もある。
:変態・変人の思考のみ読み取れるようになった。
:猫耳になれる
:食えば食うほど从'ー'从が太る
:一円玉を十円玉に変化させられる
:内臓脂肪の具現化

('、`*川「はっはっは。…何よこれ」

 何だこれ? プレゼント? いいえ、嫌がらせです。

dζ(゚ー゚*ζ「これであなたもバッチリよ!」

 何がだ。収容施設に入れられる事がバッチリか。
 …あれ、何だか眠くなって来た。夢の中でも眠くなるんだね。
 薄れ行く意識の中で、デレの声が聞こえた。

「バッチリよ!」

 バッチリか。




153 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:27:04.07 ID::V5xHK4oXO

 ∧∧
('、`*川「はっ!?」

 目を覚ますと白い世界じゃなく、いつもの風景が目に入った。
 やっぱり夢だったんだ。なかなか楽しかったな。デレは死なすけど。

从;゚∀从(;^ω^)ξ;゚⊿゚)ξ「……………………」

 時計を見ると針は八時半を指していた。ギリギリセーフ!
 それにしても皆、やけに静かだなぁ。
 周りを確認すると、私を避けるように生徒達は立っていた。
 ∧∧
('、`;川「何? 何?」

ノハ;゚⊿゚)(;´・ω・`)(,;゚Д゚)「……………………」

 皆一様に呆然とした表情で、私の方を見つめている。
 …いじめ? いやいや、私は影が薄いのが売り。そんな筈がない。
 冷や汗を流して焦る私に、渡辺が近付いてきた。

从;'ー'从「ペニちゃん、これ……」



156 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:29:06.64 ID::V5xHK4oXO

 何処か退いたような声を漏らして、渡辺は小さな鏡を差し出して来た。
 もしかして顔に皆が避けるくらい、とんでもない物が付いてるのかな…?
 鏡を受け取って、恐る恐る顔を見るとそこには──。
 ∧∧
(゚。゚;川「うおおおぉぉぉぉぉぉぉ!!!??」

 とんでもねぇもんが付いてやがった! 猫耳だ!
 今時ネコミミモードかよ!? 何がなんだか分からない……。
 誰かの悪戯かも知れないと思い、猫耳を引っ張ってみる。痛い。
 真っ白になって行く頭の中に、とある文章が浮かんだ。

・猫耳になれる
 ∧∧
(゚、゚;川(…まさか!)

 『なれる』じゃないから! 別に『なりたくない』から!
 え、神様は存在しちゃう系な? 夢じゃなかった系な?

从;'ー'从「あのね……そのね……言いにくいんだけど……」
 ∧∧
(゚、゚;川「なんじゃーい!」

从;>ー<从「ふぇっ! 服着てないよー!」





158 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:30:17.94 ID::V5xHK4oXO

 ∧∧
('、`*川

 いやさぁ、ちょっと聞いてくれる?
 私は十六年生きてきた来たんだよ、十六年だよ?
 確かに年上の人から見ればまだまだ若造だと思う。

 でもさ? 教室内で猫耳生やして全裸になった年上は居るかな?
 そんなチャレンジャー、何処にも居ないに決まってるよ。
 私はまだ十六歳だけど、そんじょそこらの年上より勝ってると思う。

 追伸:靴下だけ残すとはなかなかのフェチ。

 ∧∧
('、`*川「渡辺、そしてみんな」

 私さ、皆と出会えて本当に良かった!
 地味は地味なりに幸せだったよ。
 ──だから私は言う。
 ∧∧
('、`*川「昨日までの私は死んだ。そして、これからの私をよろしく」




160 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:31:35.06 ID::V5xHK4oXO

(;^ω^)ξ;゚⊿゚)ξノハ;゚⊿゚)(;´・ω・`)从;゚∀从(,;゚Д゚)

 ふう、圧倒的に決まったわ。
 窓の外は冬の寂しい景色だけど、心の中は暖かい春だよ。
 ∧∧
('、`*川「もうすぐ先生来るよ?」

从;゚∀从「……まずは服着ろよ」

 現実逃避していた私を引き戻す声、男っぽい性格のハインだ。
 男勝りでツンデレも持ち合わせるとか、どこのドーピングだよ。
 ちっ、服? いいじゃんハイン、もう全裸でさ。
 あんたも心の中じゃ望んでるじゃん。
 ∧∧
('、`*川「こん中に変態がおる、ハイン、お前やろ」

从#゚∀从「俺は変態じゃねぇ!」
 ∧∧
('、`*川「『俺もああやって皆の前で全裸になりてぇな……』」

从////从「!? お、思ってねぇよ! そんな事!!」




163 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:32:47.17 ID::V5xHK4oXO

 もうこの際、全ての能力を使ってしまおう。
 なんとかなるさ、絶対、大丈夫なのさ。
 ∧∧
('、`*川「おい、そこのキンタマ口」

(;^ω^)「き、キンタマ口!?」
 ∧∧
('、`*川「内臓脂肪がやばい。脂肪遊戯<メタボリック>の危険性がある」

(;^ω^)「ペニサスさん、一体何を言ってるんだお?」
 ∧∧
('、`*川「ブーンと私の仲だ。ペニスと呼んで。さぁ、こっちさ来い」

(;^ω^)「……ペニスが元に戻ってくれるなら」

 そうそう、良い子だ。カマンカマンカマンカマンカマンカマン!
 私は目の前に立ったブーンに、お腹を見せるよう指示した。
 大分進んでやがるな…。でも、大丈夫! ペニサスの除去法だよ!

(;゚ω゚)「ぐほぉっ!!」




166 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:34:18.63 ID::V5xHK4oXO

 腹の中へと込んだ手を一気に引き抜く。
 白い輝きを放ち続けるこいつこそが、天空の城を示す脂肪石だ。
 今から私はこれを一心不乱に、貪り食うッ……!!
 ∧∧
('、`*川「パクパク。おお、これは? おっと、そう来ましたか」

从  ' ー '  从「あれれー? 身体が重くなったよー?」
 ∧∧
('、`*川「渡辺、今は我慢の時だ」

从  ' ー '  从「うん、分かったよぉー」

( ´∀`)「みんな席につけモナー」

(;´∀`)「……って、なんぞ!? モナー!!」

 担任のモナーが教室に入って来た。
 穏やかそうな顔して心の中では『教室で自慰したいモナ』か、変態め。
 ∧∧
('、`*川「したかったら、教壇の上でしたら良いじゃないですか」




168 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:35:46.41 ID::V5xHK4oXO

(;´∀`)「何の事モナ? 取り敢えず服を着なさいモナー」
 ∧∧
('、`*川「嫌ですね、これはファッションです」
 ∧∧
(゚、゚#川「そして、これこそが正義!!」

 ああ、来ちゃ行けない所まで来ちゃったんだなぁ。
 帰りたいのう、帰れないのう、常識へのロード。くやしいのう。
 ∧∧
('、`*川(ま、明日は明日の風が吹く)
 ∧∧
('、`*川「皆、見て欲しい」

(;^ω^)ξ;゚⊿゚)ξノハ;゚⊿゚)(;´・ω・`)从;゚∀从(,;゚Д゚)从;'ー'从(;´∀`)
  ∧∧
①('、`*川「ここに一円玉があります。この一円玉を握ると……」
  ∧∧
⑩('、`*川「なんと、十円玉に変わりましたぁ!」
 ∧∧
('、`*川「この手品は、皆さんの心をさらう手品でもあったんですね!!」



171 名前:('、`*川俺の考えたペニサスのようです:2008/02/27(水) 00:37:27.24 ID::V5xHK4oXO






('A`)(惚れてしまった……。告白しよう)

 ∧∧
('、`*川「う~ん、フリーダム……」










174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 00:38:27.95 ID::V5xHK4oXO

いや、俺ペニサス好きだよ?

支援有難う御座いました。
 ∧∧
('、`*川「ばいちゃ」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 00:39:30.90 ID:DXPos6iqO

ペニサス始まったなwww


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 00:39:31.95 ID:fOCVjA4FO

唐突に終わったwwww
乙ww


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 00:39:49.73 ID:rZbPfK9lO

終わりかよwwwwwwwwオチをぶん投げるなwwwwwwwwww
乙!


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 00:40:17.92 ID:jT0pNWCs0

おwwwwwwwwつwwwwwwwww


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 00:46:48.18 ID:7jvnaoqhO

落ちwwwてwww無いわwwwww


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 00:49:52.94 ID:LsFuTGf20

おwwwwwwwwwwwwwwつwwwwwwwwwwwwwwwwww


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 00:50:38.23 ID:7N6CsANJ0

ワロタwwwwwwwwww
乙wwwwwwwwwww


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 00:51:05.20 ID:uI8LJ2jM0

wwwwwwwwおつwwwww


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/27(水) 01:04:15.59 ID:AFGFXac00

こwwwwwれwwwwwはwwwwwひwwwwwどwwwwwいwwwwwwww



名作

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。