スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(;^ω^)×、××××××××?

625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/06(日) 19:49:12.80 ID:Ig0BJVh4O
――その日も、何気ない一日が始まるって。
また、変わんない一年が始まるって。

なにも、変わりゃしないって。

そう、思ってたんだ。


626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/06(日) 19:50:30.15 ID:Ig0BJVh4O
――廊下

テクテク..ザワザワ...

( ^ω^)[プリント]「プリントによれば、僕は②講座……25号かお。」

('A`)「二年になると、授業は講座制、完全移動教室になるとか、正直めんどいよな。なぁ、ブーン。」

┓( ^ω^)┏「仕方ないお。それに……」

( ^ω^)bそ「もしかしたら、新たな出会いがあるかもしらんお!」

┓('A`)=3┏「平和だねぇ、お前は……。あ、俺24号だから」

( ^ω^)ノシ「おぅ、ばいぶー」


ガラガラ( ^ω^)(あ……席表張ってあるお)

( ^ω^)(席は……よし、一番後ろktkr!)

( ^ω^)(んと……左側は有名な万年ヒッキー、前はよく知らないクラスメート……かお。)

( ^ω^)(右は……女の子、かお?椎名 涼……)

628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/06(日) 19:51:32.18 ID:Ig0BJVh4O
ガタ( ^ω^)=3「……しかし、後ろ姿じゃあ、なーも分からんお」

(* ー )「あ、ごめん……。うしろ、通してくれる?」

ガタガタ( ^ω^)「あ、すまんお」

(  *゚)「こちらこそ、ごめんねー」

( ^ω^)(……!僕の、右側……だと……っ!)

ガタ(*゚ー゚)「ふぅ……。ね、みんな知らない人って、緊張するよね。」

(*^ー^)「だから……何かの縁でしょ?よろしくね、お隣さん!」


――放課後

(;^ω^)(いかんお、補修で時間食ったお。合奏遅れるお。)

タッタッタッ...

( ^ω^)「!あぶな」
「え?」

ドン!

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/06(日) 19:52:26.04 ID:Ig0BJVh4O
(;^ω^)「いちち……大丈夫かお?」

゙∩(゚、";トソン「え、えぇ、まぁ、」

===( ^ω^)ノ「じゃ、僕は急ぐので!」

ヽ(゚、゚;トソン「あっ、あの!」

( ^ω^)←====キキー「なにか?」

(゚、゚トソン「吹奏楽部は……どちらですか?」



( ^ω^)テクテク「へぇ、じゃあ都村さんは入部希望者、かお?」

テクテク(゚、゚*トソン「はい!いやぁ道に迷ってしまって。助かりました!内藤先輩!」

( ^ω^)「いやいや、入部希望者はだいかんげいだお!これからよろしく頼むお!」

(゚、゚*トソン「はい!よろしくお願いします!」

――帰り道

...(*^ω^)(椎名さんに、都村ちゃん。なんか女運キタお)

゚从...(*^ω^)(でも、もう少し親睦深めときゃよかったお……)

゚∀从ノ..(*^ω^)「はぁ……」


631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/06(日) 19:53:37.60 ID:Ig0BJVh4O
从 ゚∀从ノシ「ぃよう!内藤!」スパァン

∑(;ノ ω )ノ「ヘブラスカ!」

从 ゚∀从「あ?おいおい、ボーッと歩いてんなよ!そんなんだと、すぐやられちまうぜ!」

(∩;ω^)「いたいお……あ、ハイン先輩。それにここは戦場じゃないですお……」

从 ^∀从「おら、いつまでもうずくまってんなよ!帰ろーぜ!」

(∩;ω^)(……貴女のせいな気がするが)


――アパート「VIP荘」前

川 ゚ -゚)ノシ「あ、おい!大地!」

( ^ω^)「……?クー姉?あれ?」

从 ゚∀从「あン?誰?知り合い?」

( ^ω^)ノシ「従姉ですお。おーい。」

川 ゚ -゚)「遅い。一時間待ったぞ」

(;^ω^)「……と言われましても。」


632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/06(日) 19:54:57.49 ID:Ig0BJVh4O
从∀゚ 从ノシ「んじゃあたしは帰るわ。」

(^ω^ )「あ、お疲れですおー」

<内藤ー!日曜の件忘れんなよー!

(^ω^ )「了解ですおー!」

川 ゚ -゚)「日曜の件?」

( ^ω^)「私用だお……、ところでクー姉、何しに来たんだお」

川 ゚ -゚)「引っ越した。寒いから家に上げろ。」

(;^ω^)そ「はぁ!?はぁ……」


――ブーンの家

( ^ω^)「家出兼就職とは……器用な……」

川 ゚ -゚)「まぁ、挨拶にな。ところで……」

ガチャバタン(*゚∀゚)「さむい!さむいぞ兄貴ー」

川 ゚ -゚)

(゚∀゚*)


633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/06(日) 19:55:50.28 ID:Ig0BJVh4O
川 ゚ -゚)「え、誰」

(゚∀゚*)「いや、あんたこそ誰だよ」

(*゚∀゚)「兄貴!どういうことだ!」

川 ゚ -゚)「説明を要求する!」

(*゚∀゚)「この落とし前……」

川 ゚ -゚)gm「きっちりつけてもらうぞ!」9m(゚∀゚*)

( ∩ω∩)「うん……頭、冷やそうか……」



川 ゚ -゚)「そうか……伯母さん、再婚したのか。」

( ^ω^)「そゆわけ。でも親父共々海外だから、こっちの高校に通ってる。」

(*゚∀゚)「まだ一年だぞー!」

( ^ω^)「んで、さっき言おうとしたのは?」

川 ゚ -゚)「おぉ、そうそう。この土日に、町を案内してもらおうと思ってな。」

( ^ω^)「土日かお……。土曜の午後なら空いて……。」

(*゚3゚)ブー「えー!土曜は買い物いくっていったじゃんかよ!」


634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/06(日) 19:57:01.12 ID:Ig0BJVh4O
(;^ω^)「あれ?そうだったかお?」

(*゚∀゚)「そうだし!絶対そうだし!」

(;^ω^)「……って訳らしいお。また次回じゃダメかお?」

川 ゚ー゚)「仕方ない。次かならず、だぞ。」


――ブーンの部屋

ボスッ( ^ω^)「ふぃー、何て日だお。」

( ^ω^)「あ、日曜の予定入れなきゃだお」

( ^ω^)「まったく、いきなり空けとけとか……あれ?メール?」

新着メール:2件

[from:椎名 涼]
[本文:土日空いてる?]

[from:都村 兎尊]
[本文:土日の練習はどうなっていますか?]

( ^ω^)(俺のケータイにも……春が!)

( ^ω^)(神様……今だけはあんたに感謝ッ!)


635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/06(日) 19:58:18.56 ID:Ig0BJVh4O
キィ..(*゚∀゚)「兄貴ー」

(;^ω^)「っつおぁ!ノックくらいしろお!」


(*゚∀゚)「土曜の件……」

( ^ω^)「あぁ、兄ちゃん忘れっぽいから。土曜の午後ね。空けとくお。」

(*゚∀゚)「……!うん!約束だからな!」

(゚∀゚*)ノシ===「じゃあ俺は寝るんだからな!」

<アーヒャヒャヒャヒャウワッガタガタガターン

(^ω^ )「……ま、いっか。」


( ^ω^)「しっかし……義妹に従姉にクラスメートに先輩・後輩、かお。」
( ^ω^)「……ん?」
――義妹に従姉にクラスメートに先輩に後輩?

(;^ω^)「ん?おお?」

638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/06(日) 20:09:03.15 ID:Ig0BJVh4O
もしかしなくてもこの組み合わせって……

――変わんない年なんて来なかった。

――代わりに来たのは、エロゲのような年だった。

(;^ω^)「これ、なんてエロゲ?」

640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/06(日) 20:12:42.36 ID:Ig0BJVh4O
>>625>>626>>628>>630-635>>638

また猿に……orz
投下感覚考えようかな。前も20分位捕まったし

地の文抜きの練習でした。どうでしょう

ちなみにタイトルは「(;^ω^)え、これなんてエロゲ?」です。

タイトル入れるとネタバレなんだよ……orz

感想批評等あればどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
もあドックン

落とし前の使いどころがしっくりこなかったな。
あとは読点が少し多い気がする。

でも面白かったよ!
プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。