スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中ポセイドンは失いたくないようです




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:56:09.17 ID:BbWrYUbdO
(゜3゜)「………」


まだ火を付けたばかりの煙草を地面に落とし、薄汚れた靴で地面に擦り付けるようにして、踏んだ。
不意に昔、俺に体に悪いから煙草はやめろ、と言っていた奴の事を思い出す。
奴の事を思い出し、溜め息が零れそうになるのをグッと我慢しながら前を見据えた。
悍ましい程に綺麗な赤が燃えている。
無意識に震える指を握りこんで押さえ付けた。


(゜3゜)「また、か」


心底自分は何か、よからぬものに好かれているのではないかと疑う。
家を焼かれたのはこれで三回目だ。全く、炎に好かれているのか、嫌われているのか。
消防車と野次馬の声を遠くに聞きながら、ぼんやり思い出す。




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:56:55.60 ID:BbWrYUbdO

よりによって、どの火も、必ず一番大切なものを奪っていくものだ。
一度目は両親を、誰かの悲鳴を覚えている。
二度目は妻を、黒になった家を覚えている。
今回の、つまり三度目は、愛するわが子を。今、鮮やかに炎は燃えている。

やり切れなくなって、今にも体が崩れ落ちてしまいそうだった。


(゜3゜)「くそ」


こんなの、絶対に間違ってる。
奪うなら、俺を奪ってゆけばいい。
何故、一番大切なものを奪うのか。



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:57:29.23 ID:BbWrYUbdO

(゜3゜)「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」


誰かが叫んでいるようだった。
意識はここには無くて、無意識、体が勝手に動いているような、感覚。
野次馬達が噂話をやめて、動きを止める。
そりゃあ、見知らぬ男がいきなり叫び声をあげて、炎の元に走っていったんだ、当たり前だろうよ。

ああ、そうなんだ、俺はもう何も失いたくないようです。



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:58:21.30 ID:BbWrYUbdO

結局俺は炎に包まれることはなく、どこぞの誰かが俺を止めた、……らしい。
らしい、というのは駆け出した辺りから俺の記憶はスポンっと抜けてしまった。
人前で赤ん坊のように泣いていると、女の子が現れて俺を慰めた。
それでそれがなんと娘だった、らしい。
どこぞの誰かさんには感謝感謝だ。

……まあちなみにそのどこぞの誰かさんは向かいに住んでる鬱宮氏で、家が燃えたのはそいつのせいだったんだが。
放火犯的な意味で。


(*゚ー゚)「もう、本当に、良かった」

(゜3゜)「………」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 04:58:56.87 ID:BbWrYUbdO


(*゚ー゚)「先走るのとか、絶対ナシ!」

(゜3゜)「………」

(*゚ー゚)「あたしのためにあそこまでしてくれるなんて、知れたのは嬉しかった、けどね……」

(゜3゜)「当たり前だろ」

(*゚ー゚)「でも!アレでお父さんが死んじゃってたら、どうするの!?」

(゜3゜)「……うん」

(*゚ー゚)「あたし、お父さんがいないと生けていけないんだから」


プイッと外方を向くしぃ。
絶対に聞かせてもらえない言葉を聞けて、正直くちもとがゆるゆるだ。
きっとだらしなくて、馬鹿みたいな顔をしているんだろう。
証拠に振り向いたしぃは俺の顔を見て吹き出した。
ケラケラ花のように笑うしぃをみて、良かったと思う。
しぃは、しぃだけは絶対に守らなければいけない。

俺はまだ失いたくないようです。

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/29(金) 05:02:03.97 ID:BbWrYUbdO
ありがとうございました。
「田中ポセイドンは失いたくないようです」でした。
>>40-44です。
本当に本当にありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。