スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1レスお題【ワレモノ注意】 など



127 名前:【ワレモノ注意】:2011/03/29(火) 00:22:55.81 ID:h4QZ3t5sP
( ФωФ)<ジャイアンのボーカロイドは何時になったら出るんだ

( Ф//ωФ)

( Ф/つ/ωФ)

( Ф/∀・)つ/ωФ)

( Ф/( ・∀・)つ/ωФ)

( Ф/( ・∀・)/ωФ)<小便をしても大の方にノズルを捻る

( Ф/( ・//∀・)/ωФ)

( Ф/( ・/つ/∀・)/ωФ)

( Ф/( ・/ω^)つ/∀・)/ωФ)

( Ф/( ・/( ^ω^)つ/∀・)/ωФ)

( Ф/( ・/( ^ω^)/∀・)/ωФ)<世の中の人間をSかMかではっきり分けようとする風潮

( Ф/( ・/( ^//ω^)/∀・)/ωФ)

( Ф/( ・/( ^/つ/ω^)/∀・)/ωФ)

( Ф/( ・/( ^/囐゚)つ/ω^)/∀・)/ωФ)

※行数により省略


135 名前:>>120【お題:ワレモノ注意】:2011/03/29(火) 00:27:37.16 ID:DkhUvO8h0
 
('A`)「俺の心はワレモノ注意!」 
 
ξ ゚⊿゚)ξ「あっそ、死ね」 
 
(*'A`)「ツンデレハァハァ」 
 
ξ#゚⊿゚)ξ「死ねっ!まじで死ね!!」ガシッボカッ 
 
(*'A`)「もっと、もっと踏んでぇぇぇ」 
 
川 ゚ -゚)「まったく、君は気持ち悪いな」 
 
(*'A`)「罵倒して!もっとクールに罵倒してぇぇぇええ」 
 
 
 
('A`)「……ってならないかな」 
 
( ^ω^)「それすらも妄想とは……悲しい男よのぉ」

136 名前:1レスお題【オネェ】:2011/03/29(火) 00:28:04.18 ID:sfieK4e40
ξ´・ω・`ξ 「飲み物は……いつもと同じで良いのかしらん?」

('A`) 「うん」

渡されたおしぼりで手を吹きながら答える。
裏通りに、ひっそりと構える飲み屋で一人で迎えてくれるママ。そして、静かに流れるジャズ。
この雰囲気が、僕は好きだった。

ξ´・ω・`ξ 「最近、お仕事の方はどうなのぉ?」

('A`) 「相変わらずさ。毎日毎日残業続き。まったく、嫌になるよ。ママが羨ましいね」

ξ´・ω・`ξ 「あらぁ、そう? でもねぇん、この世界も色々と――」

と、ママの言葉を遮るように入り口が勢いよく開かれた。入ってきたのは一人の……男?

从リ ゚д゚ノリ 「親分ッ! 大変だぁッ!」

ξ#´・ω・`ξ 「ギコッ、この馬鹿野郎ッ! 呼ぶときは『姐御』だっていつも言ってんだろう!」

(;'A`) 「え、ちょっ、ママ?!」

从リ;゚д゚ノリ 「す、すいません姐御! でも阿部組の奴等がッ!」

ξ´・ω・`ξ 「まぁたアイツ等か……。ごめんなさいね、ドクオちゃん。
お代はタダで良いからお店出る時に看板、クローズにしてもらえるかしら?」

そう言うと、ママは入ってきた人を連れて店を出て行った。
どうやらオカマの世界も、色々と大変らしい。


140 名前:>>86【オネェ】>>120【ワレモノ注意】:2011/03/29(火) 00:37:57.30 ID:uvmEpJM9O
 知り合いのオカマが失恋したらしい。
 だからって私の家に押しかけられても困る。

(,,;Д;)「あああああああん! どォして! どォしてなのブーンちゃああああん!
     あんな金髪うんこ頭なメスガキより、あたしの方がいいオンナなのにぃいいい!!」

(*゚ー゚)「いや、女じゃないじゃん」

(,,;Д;)「オンナよォ! あんたみたいに穴あいてるだけのメスよりよっぽど立派なオンナよォ!」

(*゚ー゚)「……あんたが女なのは心だけでしょ。ほらほら、失恋したぐらいでめそめそしない」

(,,;Д;)「するわよ! めそめそするわよ! 泣いてやるわよ!
     体はオトコでも心はオンナよ、傷付きやすいガラスのハートよ!
     ワレモノ注意よぉおおおお!!」

(*゚ー゚)「うるさいなあ、もう」

(,,;Д;)「黙れブス! 酒出しなさい! きっついやつ! 酔わせてよぉお!」

(*゚ー゚)「はいはい」

 本当に困る。そもそも何だ、失恋だ?
 それぐらいで号泣するなよオカマめ。断言しよう、あんたよりも私の方が辛い。

(*゚ー゚)「……何で私、オネェ野郎なんかに恋しちゃったんだろう……」

(,,;Д;)「え? なんか言った?」

(*゚ー゚)「うるさいバーカ」

141 名前:手遅れ:2011/03/29(火) 00:41:19.88 ID:DkhUvO8h0
('A`)フリフリ

( ^ω^)「何で夜中の公園でケツ振ってんだお」
('A`)「暗いとこで手を振るとさ、手、遅れて見えるから残像ができるじゃん」
( ^ω^)「あぁ・・・」

('A`)「だから、暗いところでお尻振ったらお尻も残像でるのかな、って・・・」

( ^ω^)「へぇ・・・」

('A`)フリフリ

( ^ω^)(手遅れだこいつ)

142 名前:>>139手遅れ:2011/03/29(火) 00:43:06.50 ID:rDUjlMo+0
('A`)「手遅れだ」

( ^ω^)「手遅れだお」

ξ゚⊿゚)ξ「これは手遅れね」

川 ゚ -゚)「ああ、手遅れだな」

(´・ω・`)「手遅れだね」

ノパ⊿゚) 「手遅れええええええええええ!!!」

lw´‐ _‐ノv 「米おくれ」

( ´_ゝ`) 「手遅れだよな」

(´<_` )「手遅れだな」

l从・∀・ノ!リ人 「手遅れなのじゃー」



  ゚ +*
 彡⌒ミ
(;´_ゝ`)「え?マジで?」




( ^ω^)('A`)ξ゚⊿゚)ξ川 ゚ -゚)(´・ω・`) 「YES!!」 ノパ⊿゚) lw´‐ _‐ノv (´<_` )( ´_ゝ`) l从・∀・ノ!リ人

143 名前:お題【ワレモノ注意】:2011/03/29(火) 00:48:22.82 ID:sfieK4e40
( ・∀・)つ○ 「……よっと」

( ・∀・)つ パッ
       
        ○ パリンッ!

\ワー、ア、アメガフッテキタゾー?! ナンデキュウニアメナンテ!/

( ・∀・) 「……」

( ・∀・) 「さて後は、何かあったかなぁ?」

´∀`)つ● 「モララーモララー、これ落としてみるモナ」

´∀`)つ ●⊂( ・∀・) 「おっ、サンキュー」

( ・∀・)つ● 「ほいさ」

( ・∀・)つ パッ
       
       ●パリンッ!!

\ナッ?! ジメンガワレテイク、、、ダト、、、 チ、チキュウノオワリヨー!!/



( ・∀・) 「……なぁモナー、お前が渡したものって」

( ´∀`) 「地球儀モナ」

144 名前:【手遅れ】:2011/03/29(火) 00:49:44.68 ID:h4QZ3t5sP
('A`;)「すまねえ……ブーン!俺は……もう手遅れみたいだ……グッ!」

( ;^ω^)「傷が……!アイツらにやられたのかお!?」

('A`;)「俺……し、死ぬのかぁ……ちくしょう……こんなところでよぉ…!」

( ;^ω^)「ど、ドクオ……!!」

('∀`;)「へへっ……俺……生きて帰れたらケーキ屋でも開こうと思ってたんだよ…」

('∀`;)「それに……クーと結婚もしたかった……クーと結婚してさ、少ない金で新婚旅行をするんだ」

( ;^ω^)「ドクオ!分かったからこれ以上喋るなお!!」

('∀`;)「それと……子供は2人産みたかった。一人は男の子でもう一人は女の子でよ……」

('∀`;)「それでさ……子供の頃の夢を追いかけるんだよ……俺はパイロットになりたかったなぁ…」

('∀`;)「パイロットになって世界を一周するんだ……それでエジプトのスフィンクスの上で酒でも飲んでさ……」

( ;^ω^)「…………………」

~6時間後~

('∀`;)「…それで野球選手になってよ……ファンの子にカッコよくサインするんだよ……でもその時、敵の…」

(゚、゚;トソン「あの……救急車呼びましょうか?」

( ^ω^)「あ、大丈夫です



146 名前:>>139【お題:手遅れ】:2011/03/29(火) 00:52:55.01 ID:DkhUvO8h0
 
( ´∀`)「もう、手遅れです」 
 
目の前に座る医師が、彼を絶望させる一言を発した。 
 
(;・∀・)「え、だって、そんな 
      まだ20代なのに……」 
 

( ´∀`)「無理、なんですよ」 
 
(;・∀・)「不公平だ……おかしいよ……」 
 
俯き、うなだれる。 
私は隣に座る彼の手を両手でそっと握り、彼の顔を覗き込んだ。 
彼の頬は、涙で湿っている。 
 
川 ゚ -゚)「モララー、大丈夫だから、まだ治る見込みはある」 
 
( ´∀`)「そうですよ、だから、手術をしましょう 
       いぼ痔の」 
 
( ;∀;)「いやだぁぁぁぁぁあああ!!!!」

147 名前:>>139【手遅れ】:2011/03/29(火) 00:54:34.39 ID:uvmEpJM9O
( ^ω^)「や。やあやあ。どうもどうも」

('A`)「お、どうも。新入りですな」

( ^ω^)「そうですお。――あなたも、その……死んだんですかお?」

('A`)「そりゃあ天国ですからなあ、ここ」

( ^ω^)「ですおねー。どうしてお亡くなりに?」

('A`)「交通事故で。病院には運ばれましたが、手遅れってやつでね。あなたは?」

( ^ω^)「僕も、手遅れだったんですおねー」

('A`)「ほう。医者にかかっても無駄だった?」

( ^ω^)「……いやあね、僕、結婚してましてね」

('A`)「結婚。羨ましい」

( ^ω^)「割と上手くいってたんですが――どうしても、刺激がね、欲しくなって。
       やっちゃったんですおね、浮気。3年ぐらい」

('A`)「3年も」

( ^ω^)「んで、そろそろ嫁も感づいてきたな、危ないな、と思って愛人と別れたんですが」

('A`)「……ああ。手遅れ?」

( ^ω^)「でした。家に帰ったら、嫁に包丁でぐさーっと。ははは。……はあ」



156 名前:1レスお題【手遅れ】:2011/03/29(火) 01:07:59.54 ID:sfieK4e40
奴は勝ち誇った顔で言い放つ。

('A`) 「フッ、どうやら俺の方が早かったらしいな、ブーン」

(;^ω^) 「ク、クソッ! まだ、まだ手はあるはずだお!」

('A`) 「諦めな、お前ももうすぐ俺と同じ運命を辿る」

(; ω ) 「嫌だおッ! そんな人生、僕は絶対に嫌だおッ!」

('A`) 「まったく、強情なヤツだな、お前も」

( ;ω;) 「当たり前だおッ!」

奴の言葉に、僕は声を大にして言う。

( ;ω;) 「僕はッ! 童貞で三十歳を迎えたくないおッ!」

(*'∀`) 「良いじゃねぇかよ、童貞でも。なんかこう、三十越えるとどうでも良くなってくるぞ」

(*'∀`) 「それに、三次の女が振り向いてくれなくても、二次元はお前を裏切ったりしないって」

( ;ω;) 「絶対に、嫌だおーッ!!」

ボーン、ボーン

(*'∀`) 「あ、日付越えたか……ハッピーバースデイ、ブーン」

( ;ω;) 「おーんおーん」



165 名前:>>120【ワレモノ注意】:2011/03/29(火) 01:17:29.78 ID:djsTkYcb0
(´<_`;)「しまった。誤って母者の鏡を割ってしまったぞ。殺される」

(´<_` )「とにかく破片を拾い集めないと……ん?」

(´<_` )「……気のせいか?誰かに見られてるような気が……」
     それも、かなり大勢の視線を感じる……」

( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)

(´<_` )

( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)「「「「こんにちワン」」」」

(´<_` )

(´<_` )「なにこれきもい」

( ´_ゝ`)「何って、割れた鏡に映ったお前に決まってるだろ」

( ´_ゝ`)「ざっと28枚の破片になってしまったからな。28人分のお前だ」

(´<_` )

( ´_ゝ`)「しかし派手に割ったな。おかげでこんな超ミニサイズになってしまったぞ」

( ´_ゝ`)「まぁこれも何かの縁だ。これからは俺らを兄弟だと思って……
     おい、箒と塵取りを構えるのはやめろ。ちょ、掃くなって」

( ´_ゝ`)「これでも俺達お前の分身みたいなもん……
     いや待って、迷わず掻き集めてピニール袋に纏めるのはやめて」


167 名前:>>120【ワレモノ注意】:2011/03/29(火) 01:18:37.31 ID:0XOyXwctO
単身赴任中の俺の元に、ある荷物が届いた。
ワレモノ注意のシールが貼られた箱を開けると、中に入っていたのは
歪な形の湯飲み茶碗と、これまた歪な形をした一枚の手紙だった。

ミセ*゚ー゚)リ『  お とうさ ん へ
      き ょう ゆ のみを  つく た よ
      だ いじ に つかつ て  ね
               ミ セリ より』

何度も何度も書き直したせいかしわくちゃになった紙、多少震えてはいるが一字一字丁寧に書かれた文字、
それからちょっとだけ混じった誤字脱字に口元を弛めながら、妻と一緒に作ったであろうそれに、湯を注いでみる。

すると、底にヒビでもあったのか、注いだ湯が漏れ出しテーブル一面に広がっていく。
俺は堪らなくなり、大声で、いつまでもいつまでも笑ったのだった。






('、`*川「またよ……2階の長岡さん……」

川д川「可哀想にねぇ……こっちに越して来てすぐでしょ?奥さんと娘さんが亡くなったの……」

('、`*川「そうそう、居眠り運転のトラックに巻き込まれて……そりゃショックで頭もおかしくなるわよねぇ……」



  _
(  ∀ )「アハ!アハハハハハハハハ!アハハハハハハハハハ――」



188 名前:>>139【手遅れ】:2011/03/29(火) 01:45:00.28 ID:0XOyXwctO
ミ,,゚Д゚彡「……フッ!……フッ!……フッ!」

(,,゚Д゚)「………」

ミ,,゚Д゚彡「……フッ!……フッ!……フッ!」

(,,゚Д゚)「……兄ちゃん」

ミ,,゚Д゚彡「……フッ!……何?…フッ!」

(,,゚Д゚)「……何、してんの?」

ミ,,゚Д゚彡「……見りゃ…フッ!……分かんだろ…フッ!」

(,,゚Д゚)「……いや、分かるけどさ」

ミ,,゚Д゚彡「じゃあ良いだろうよ……フッ!」

(,,゚Д゚)「いや……あの……」




(,,゚Д゚)(何で俺の部屋でケツ毛抜いてるんだよ……)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。