スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一レスお題【かけない】 など


121 名前:>>107+>>50(クロマニヨンズ『ひらきっぱなし』を引用):2011/03/25(金) 13:17:58.06 ID:LJMIZXzw0
('A`)「小説を書けないぼくは、まるで両腕をなくしたようだ。生きている価値なんかない」

小説家志望の男はいった。
車内にはおれと、こいつと、そしてもう1人の男で、合計三人が乗っている。
おれたちは、自殺をするため、都内を走っていた。

( ^ω^)「ぼくもそうだお。絵を描いていたんだけど、ちっとも上手くならない。あまつさえ、人に眼の毒だと言われる始末」

運転席に座る絵描きの男がいった。この車はこの男の持ち物だ。
目指す先は繁華街のコインパーキング。屋上階で、都会の夜景を眺めながら、ロマンチックに死んでいこうという寸法だ。
小説家志望と絵描きがおれへ目線を合わせる。自己紹介をしろということだろう。

(´・ω・`)「おれは、パンクをやっていた。だけど、決して認められはしなかったんだ」

ガキの頃は、音楽をやっていれば自分は救われると思っていた。
けれど、現実に起きているのは、人に認められないことから生じる、無限地獄。
車内のラジオからはアイドルユニットの新曲が流れ出ている。生きていることは素晴らしい。あくまで、商品としての歌。
そんな歌で、誰が救えるものか。少なくとも、このおれは救われていない。

ラジオの曲が切り替わる。今度はゴリゴリのロックだ。
おれに初期衝動を与えた人らが、数年前に新しく結成したバンド。

(´・ω・`)「なぁ、音量を上げてくれないか」

おれがそういうと、絵描きはボリュームのツマミをあげる。
『眼が覚めたらもう、ひらきっぱなし』
命のことなんか、これっぽちも語っちゃいない。ただ、全力であることをたたえる歌だった。
しかし、おれは救われてしまった。また彼らに騙されてしまった。
おれは音楽が好きだったのだ。他人に認められないってのは、ロックを捨てる理由にも、生命を投げ捨てる理由にもなっちゃいない。
ロックが好きだから、ロックをやる。人に認められたら、それはラッキー。気楽な考えだけど、じつにロックンロールな思想だ。


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 13:20:24.66 ID:AJllxd5U0

>>107
とある小学校でのお話です


川д川「『かけない』を使って文を作りましょう、みんな」

( ・∀・)ξ゚⊿゚)ξ( ^ω^)( ゚∀゚)「「「「はーい」」」」

川д川「じゃあまずモララー君から」

( ・∀・)「小説が上手く『書けない』」

川д川「よろしいですね。他には?」

ξ゚⊿゚)ξ「えーと……背中が『掻けない』とか?」

( ^ω^)「カードは『賭けない』お!」

川д川「これもありますね。では、最後にジョルジュ君」
_
( ゚∀゚)「仕掛けないのか、オラ、かかって来いよ」

(;・∀・)(;^ω^)ξ;゚⊿゚)ξ川;д川「それは違うと思う……」



129 名前:聖なる剣と腕なしで1レス:2011/03/25(金) 14:21:56.58 ID:vOdOVGtP0
ゆくあてもない旅行の途中ある奇妙な村に立ち寄ったドクオ
何とその村の男達は皆両腕を失っていた
異様な光景に戸惑いつつも、ドクオはその村に滞在する事にした
村人達は優しく、ドクオを丁重に持て成してくれた
村人達と少しずつ打ち解けたドクオは、思い切って聞いた
('A`)「その腕はどうしたのですか?この村でいったい何が…?」
( ´_ゝ`)「………」
しかし村人達黙して語らず
ただ一言、
(´・ω・`)「聖なる剣のお怒りを買うたのですがな」
しわがれ声の年長婆が悲痛な表情で呟いただけだった
その日から聖なる剣とやらが気になって仕方が無いドクオはとうとう夜中にこっそりと村中を探し回るようになった
そしてあっさり見つかるそれらしき剣
('A`)「もしかしてこれが聖なる剣か?無造作に置き捨てられているようにしか見えないぞ…」
手に取ってみるも一見しておかしいところは無く、恰好つけて振るのにも飽きたので置いて帰ろうとすると、
剣はひとりでに震えだし、地面を跳びはね、崖へと落ちて消えた
('A`)「何と言う事だ…」
(´・ω・`)「触ってしまわれたのですな」
('A`)「はっ!す、すみません!しかし剣が勝手に…」
(´・ω・`)「その剣は触れた者の腕を切り落とすまで跳ねまわるのです… 村の男衆は剣を止めようとし、皆腕を失いました…」
('A`;)「なんですって…」
(´・ω・`)「剣はいずれ崖から這い上がってくるでしょう…お逃げくだされ…少しでも腕が付いている時間を伸ばすしか道はありませぬ…」
('A`;)「おおおお…お、お!」
それからというもの、ドクオは日本とブラジルを2カ月置きに行き来する生活を一生続ける事になったとさ
聖なる剣のげに恐ろしき哉…

257 名前:じゃんけん:2011/03/25(金) 18:50:29.31 ID:FV6eeSSQ0
( ^ω^)「じゃんけんしようぜ!」

('A`)「いいぜ」

( ^ω^)「さーいしょ ('A`)「あべろくふとぎすぶえおろるとふ」

( ^ω^)「えっ」

('A`)「ぽん」

( ^ω^)「えっ」

('A`)「おい手をだせよwwwww」

( ^ω^)「えっ」

('A`)「なんだよ」

( ^ω^)「いやいやおかしいおかしい」

('A`)「なにが」

( ^ω^)「俺にもよくわからなかった」

('A`)「えっ」

( ^ω^)「えっ」


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 18:52:54.60 ID:lGmMm/U+0
( ・∀・)「なぁブーン!じゃんけんバトルしようぜー。」

( ^ω^)「いいけど・・・じゃんけんバトルってなんだお?」

( ・∀・)「まぁまぁ、やってみれば分かるって!」

(;^ω^)「そんなもんなのかお……?」

( ・∀・)「じゃあやるぞー!」

じゃーんけーんぽん!!

結果は……


モララーがチョキ、ブーンがパーでブーンの負け。


(;^ω^)「で、どうなるんだお?」

( ・∀・)「俺がチョキで勝ったから・・・・」

「目潰しだな。」

(;^ω^)「え、ちょ!!」



「あぁああっぁああああ!!!!!!」


264 名前:>>255【じゃんけん】:2011/03/25(金) 19:16:03.59 ID:GUjp76neO
Σ('A`)「っ、いてっ……」コツンッ

ξ゚⊿゚)ξ「当たった当たった」

(#'A`)「てめえ、石ぶつけやがったな! このアマ……殺すか!?」

ξ゚∀゚)ξ「やれるもんならやってみなさいよ、貧乏な呉服屋さんwwww」

(#'A`)「クソ石屋が! 俺んち自慢の鋏でぶっ刺してやろうかあ!?」

ξ゚∀゚)ξ「無ー理無理、あんたが私の家の石に勝てるかしら?」

(#^ω^)「てめえら、うちの前で騒ぐなお! 客が寄ってこねえだろうがお!!」

ξ;*゚⊿゚)ξ「うっ……、ブ、ブーン……!」

(#'A`)「黙ってろ紙屋風情が!」

(#^ω^)「あっ、ドクオ! お前この間、僕の大事な商品切り刻みやがったお!?」

(#'A`)「うるせえよ、俺の店より儲けやがって! ぺっぺっ!」

ξ;*゚⊿゚)ξ(やだ、ブーンにみっともないとこ見られた……変だと思われたかな、どうしよ……)モジモジ


(´・ω・`)「……じゃんけんで石が紙に負ける意味が分からなかったけど……なるほどね」

(#^ω^)「あ? 何がだお?」

(´・ω・`)「いや別に」


269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/25(金) 19:53:13.63 ID:IwI4utxxO
( ^ω^)「二人組作るお!」

(>゚A゚)>「てぃぃぃぃいいいいいいいちゃぁぁぁぁああああああああああああ!!!」

(´・ω・`)「あ、ドクオのトラウマスイッチ入った」

( ´_ゝ`)「グーパーだー♪」

(´<_` )「グーパーだっ♪」

( ^ω^)チョキ「ちょwwwなんでショボンチョキ出してんだおwww」

(´・ω・`)チョキ「ブーンこそwwwでも揃ったからペア組もうかwww」

( ´_ゝ`)パー「うはっwww弟者の負けwww」

(´<_`#)グー「兄者、グーパーはじゃんけんじゃないぞ」

(*'∀`)+グー「弟者ー組もうぜー」

(´<_` )「ああ……って、俺ドクオがそんな笑顔なの初めて見たぞ」

( ^ω^)「それじゃあ、デュエルスタートだお!」

ワイワイ( ^ω^)(・ω・` )
(*'A`)(´<_` )ガヤガヤ


( ´_ゝ`)「あれ?」


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。