スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川д川「彼が来るまで落下せよ」のようです


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/11(金) 04:26:15.28 ID:6K52bLK8O [2/10]
投下します
川д川「彼が来るまで落下せよ」のようです


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/11(金) 04:29:11.84 ID:6K52bLK8O [3/10]
落下する。落下する。落下する。


何も聞かずに、落下せよ。

何も考えずに、落下せよ。

何も知らずに、落下せよ。


落下する。落下する。落下する。




川д川「彼が来るまで落下せよ」のようです



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/11(金) 04:29:49.55 ID:6K52bLK8O [4/10]


井戸水はとても冷たかった。
井戸の中はとても孤独だった。
それでも、私はそこにいた。
愛しい人に突き落とされてから、ずっと。ずっと。
いつか狭い狭い綺麗な空から手が伸びてくるのを待って。
私を、助けてくれるのを待って。

川д川「本当は分かってるの」

彼はもう来ない事。
そう口にしようとした口を無理やり閉じる。
そう呟いてしまえば、認めてしまえば、負けになるような気がした。
待ち続けた私が砕けるような気がした。

川д川「まあ、もう、良いのだけど」




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/11(金) 04:30:47.03 ID:6K52bLK8O [5/10]

あの夜から、どれ程の時間がたったのだろう?
何時からか数える事を忘れた雪は、枯れ葉は、蝉の音は、花弁は、百回は優に越えている気がする。

たまに、彼では無い人が来たりはするのだけれど、狭い世界から私を見下ろすと皆同様に叫び、走り去った。


ずっと孤独。ずっと一人。
捨てられた時のままの、何一つ変わらない私。私。私。

取り残されたまま。ずっと。ずっと。



頬から零れる涙が落ちても、水が波紋を生み出し揺れる事は無かった。




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/11(金) 04:31:47.71 ID:6K52bLK8O [6/10]

(  ∀ )「僕は**と結婚する事になったんだ。もう、ここには来ないでくれ」

わたしとの、やくそくは?わたしと、わたしとけっこんするって、やくそくしたじゃない。

(  ∀ )「勘弁してくれよ。真逆、アレを本気だと、本当だったと、思ってるんじゃないだろうな?」

……うそ、だったの?

(  ∀ )「勿論だよ。この僕が、君みたいな貧相な子と結婚するわけが無い。とりあえず、もう、来ないでくれ。迷惑なんだよ。分かるだろう?」

……わからないわ。わかりたくないもの。わかりたく、ないもの。

(  ∀ )「頭だけは良い方だと思ったんだけどね?……じゃあ」

……じゃあ?

(  ∀ )「消えてくれても構わないんだ」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/11(金) 04:32:48.20 ID:6K52bLK8O [7/10]

世界で一番愛しい人に、落とされた。
真っ逆様に落ちた体は水の中へ。
ぽかぽかと心地よい昼の事でした。
花の甘い香りが漂う春の日でした。
既に首を絞められ、息をしていなかった私はそのまま眠りにつく。
けれど、目覚めた時にいたのは井戸の中で、見上げると遠い遠い空が輝いているだけ。
今頃彼は**と一緒にニコニコ笑っているのかと思うと、冷たい冷たい涙が零れた。
けれど、待つ事にしたのです。

待つ事にしたのです。

川д川「もう来ない彼を」

今はもう来ないと分かってるけれど、未練の塊のような私は彼を、ただ待つ事にしたのです。

泥沼の心の中に、絡まって動けない。
曖昧で中途半端で、全てを分かりながら待つ事しかできない私は。



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/11(金) 04:34:33.53 ID:6K52bLK8O [8/10]
落下する。落下する。落下する。


何も聞かずに、落下せよ。

何も考えずに、落下せよ。

何も知らずに、落下せよ。


落下する。落下する。落下する。


井戸の底へ、水の中へ、誰も届かぬ場所へ。



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/11(金) 04:34:48.98 ID:6K52bLK8O [9/10]
飛び出せないならいっそ、落下せよ。

助けが来ないのなら、落下せよ。


落下する。落下する。落下する。


意識の底まで、心の中へ、いっそ諦めがつけば楽だけど。

呟いて落下せよ。

叫んで落下せよ。

諦めて落下せよ。


嗚呼、落下する。落下する。落下する。


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/11(金) 04:37:07.78 ID:6K52bLK8O [10/10]
川д川「彼が来るまで落下せよ」のようです
>>53-54>>56-58>>60-61
です、凄くありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。