スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(´・ω・`)やぁ。

ようこそ短い( ^ω^)のようですへ。

このページはサービスだから、まず見て落ちついて欲しい。


うん、「また休止」なんだ。済まない。

ブーン系民の顔も三度って言うしね、こころせますぎるよね。


でも、このページを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない

「さっさとしろよks」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした2ちゃんねるの中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、そう思って

この休止を発動したんだ。


はい。また休止です。すいません。
ちょっとリアルがアレでそれでリア終で忙しいのでまた休止します。
またちょっと前よりも今回は期間長くなりそう。
前みたくそのうちひょっこり戻ってきます。
スポンサーサイト

【新聞紙の手裏剣 】



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/28(火) 00:04:10.08 ID:lmuwNOX9Q
あの頃全てが楽しかった。
今みたいなゲームもインターネットもなかったあの頃。

それでも子供達は今より退屈を感じる事もなく、今の子よりキラキラ光るような目をしていた。

チャンバラに忍者ごっこ、それに探検に秘密基地制作。

今の子達より娯楽は少ない。

だからこそ皆でルールを決めて皆で楽しんだ。

(´・ω・`)ドクオはどうしたんだ?

ξ゚⊿゚)ξ今部屋でパソコンしてるわ。

無機質な光る箱に向き合いながら答える妻

なんだか昔と全然違う人間のようだ

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/28(火) 00:08:47.52 ID:lmuwNOX9Q
僕は妻の答えを聞いて
(´・ω・`)そうか
とだけ答えると妻はただ一言

ξ゚⊿゚)ξええ

と答えた。
昔は妻…まぁ幼なじみなんだが…よく遊んだものだ。

男勝りな妻はよく男子グループで遊んだのに

いつしか一つ歳をとるごとに昔を忘れてしまうのだろう

僕も忘れてしまった。
あの原っぱの場所も落とし穴の作りかたもチャンバラ遊びも友達の顔すらも…

そんな事考えながら自室に戻る

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/28(火) 00:18:26.72 ID:lmuwNOX9Q
僕は自室の椅子に座り、ふと息をつく

そしてなんとなしに机の引き出しを開けてみた

いつか見たような新聞で作った手裏剣と剣があった。

僕はそれをみて何故ここにこんな物がの驚きより何かが込み上げてきた。

あの頃を思い出せばなんでも出来そうな気がする。

僕は久々に子供と話すために部屋を出た。

あの時の記憶を今思い出した。
でかい男になるためまずは息子と向かいあおう

僕は昔のように意気揚々と部屋を出た。

あの腕白だったころのように

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/28(火) 00:21:56.15 ID:lmuwNOX9Q
>>81 【新聞紙の手裏剣 】
の題でかかしてもらいまし

駄文乱文失礼しました

1レス【花を贈る】など

78 名前:>>48【花を贈る】:2011/06/27(月) 23:40:57.82 ID:uWqjY/5YO
ξ゚⊿゚)ξ「口約束だけだったけど内藤クン、ちゃんと準備してくれたかしら…」
今日は送別会がある、友達がいない私になぜ企画が回ってきたか分からない、見るに見兼ねてか内藤クンが手伝いをしてくれたのが救いだ、マジ天使。私の役割は会場と出欠確認でこっちはなんとか終わったのだが、内藤クンに花を贈る準備が出来たか確認していなかった。

ξ゚⊿゚)ξ(手伝ってくれるなんてもしかしたら、私に惚れてる?)
ドゥフフ思わず顔がにやける

「ツンさん!」

ξ゚⊿゚)ξ!
後ろから声が聞こえる、呼ばれた方に振り向くと内藤クンがいたのだが、その手に花はなく、鼻にリボンを結んだ内藤クンが立っていた、まったく理解出来ない

ξ゚⊿゚)ξ「な、にってんの…」

( ^ω^)「お?鼻をくくってきたお」

ξ゚⊿゚)ξ「…だ、誰がそんにゃことい、言ったぬぅよ」

(; ^ω^)「だってツンさん…」
回想→
ξ* ⊿ )ξ「は、はなを、を...く、くって欲しいのだ、だ、だくぁら準備おぬぇがいね!」
←回想
( ^ω^)「って、ちょー噛み噛みだったけど、まぁ今も噛み噛みだお」

( ^ω^)「その噛み癖治したら? あと色々気持ち悪いお」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ(しにてー)

おわり

続きを読む

(´・ω・`)帰れないようです


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/20(月) 20:29:26.37 ID:02O/i6raQ
(´・ω・`)帰れないようです

1番線に電車が参ります、黄色の線の…

いつものアナウンスが耳に入って来たので、立ち上がり待ち合い室を後にする。

やはりこの時期でも夜は肌寒い。
世間ではクールビズだなんだと言うが、残業だらけの万年係長の自分は帰るのも遅い、だから昼間暑くても終電の時間帯の寒さを考えるとスーツ位でちょうどよい。

続きを読む

無題



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 00:02:11.67 ID:hVsOokjFO
茹だるような7月の午前10時。わかりやすく言えば2時間目の授業中。
黒板にチョークを撫で付ける耳障りな音を掻き消すように、
突如でかくて耳障りな非常ベルの音が鳴り響く。
しかもこれがまた長い。やかましい事この上ない。

かの有名なアインシュタインは、小さな子供に相対性理論とはどういうものか、と聞かれた時、
『好きな子の事を考える時の時間の進みは早く、熱いストーブの前で堪える時の
時間の進みは遅くなる』事を証明する理論、と説いたそうだが、実にいい喩えだ。
それが相対性理論とどう関わりがあるかなんて俺には理解のしようもないが、少なくとも言ってる事は的確である。

要は楽しい時は時間が早く、かったるい時は遅く感じるという事だが、
果たして今の俺はストーブどころかオーブントースターでも足りないぐらいに時間の経過を緩やかに感じていた。

続きを読む

( ^ω^)はバスを釣るようです


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/16(木) 22:07:52.04 ID:X+Nop+okO
( ^ω^)ヒュッ

大雨がやみ、風もおさまりかけてきた。
トップウォーターを葦際に投げる。

着水を確認してからリールを巻きながら手首を上下に動かし、トップウォーターが水面で泳ぐようにアクションをつけると、くい、くい、とラインからトップウォーターが受ける水の抵抗を感じることが出来た。

続きを読む

プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。