スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/04(木) 16:09:10.86 ID:0jSzaslG0
>>286の絵に感銘を受けて久々に短編

( ^ω^)とξ゚⊿゚)ξはお花を育てるようです


 その街の一角には、小さな空き家がありました。
雑草が茂る入り口から裏庭へ回ると、少し開けた空間がありました。
まだらに残る雪の中、一輪の小さなお花が、静かに咲いていました。

ξ-⊿-)ξ「……」
 お花のそばに、女の子が立っていました。
冬の終わりの冷たい風が、きれいな金色の髪を揺らします。
ξ゚⊿゚)ξ「……来るはず、ないわよね」
 空を仰ぐ女の子は、少し寂しそうでした。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

短い( ^ω^)

Author:短い( ^ω^)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カウンター
フリーエリア
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。